THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【11月25日のプログラム】
[2017/11/25 21:52:31]

11月25日のプログラム
今回は、プログラムと平行して小学3〜5年生対象の国体強化事業「Challenge2024(少年の部)」とが行われました。Jr.とBoysが参加しました。

Kidsは、いつもの元気一杯のメンバーで、先週のゲームの課題を練習しました。だんだんラグビーらしくなってきました。今回も笑いが絶えない楽しいトレーニングでした。

〈メンバーのコメント〉
「お相撲と、ボール集めるの上手にできた!!」中川ゆいせい(年少)
→「ボール集めたくさんボールもってきましたね。
寒いときはお相撲いっぱいして温かくなろうね。」岩田コーチ

「さえちゃんとどんぐりを拾って楽しかった。おにごっこもやりたいし、試合も練習したい。」古川てこ(年長)
→「さえとコンビでいっぱい練習しましたね。試合の練習もまたやりますね。」岩田コーチ

「タックルとぶつかる練習たのしかった。うまくできてうれしかった。」村井こうた(小1)
→「こうたの当たりはどんどん力強くなってきています。タックルも大きい相手にしっかり食らいついてますが今日は少し痛い思いもしたよね。これからは『頭の位置』に気をつけて練習していこう。」新名コーチ

「相手をタックルで止める事が出来て嬉しかった!」藤森こうし(小1)
→「向かってくる相手をしっかりと止めていましたね。次は止めた相手からボールを取って攻めていこう。」新名コーチ

「当たりの練習が面白かった。タックルが難しくて相手を止められなかったので、次はもっと上手くなりたい」佐竹れん(小2)
→「寒い中お疲れ様でした。まだラグビーを始めて数回の練習なのにれんの当たりの強さにはびっくりしています。れんの強みなのでどんどん練習していこう。
タックルはまず、相手を見てしっかりと止められるようにこれから練習していこうね。」新名コーチ

「昨日、伊東コーチが『ちゃんと腰を見てタックルをしたらいいよ』とアドバイスをしてくれはって、次の練習の時は腰を見てタックルしたいです。」古川ちこ(小2)
→「昨日は元気にタックルしていましたね!
タックルをするときは、足を見てたらステップでだまされるし、ボールだけを見てたらパスダミーでだまされることがあります。
腰は人間の体の中心なので、腰をしっかり見ておけばタックルを大きくはずされることもありません。また、腰を見ると自然に少し低い姿勢になれるのでタックルに入りやすくなります。
コーチも昔、タックルがうまくいかなくて悩んだことがありましたが、腰を見てタックルにいくことが身についたおかげで、しっかりとタックルができるようになりました!
次の練習でもぜひ試してみて下さいね!」伊東コーチ

〈Challenge2024のコメント〉
「昨日は、チャレンジで、スペースを見つけて走りこんでパスを受け取る練習だったハーフが、よりすぎて、スペースがつぶれたり、パスがダメだったり、走りこんでくる人がしかけるのが、速すぎたりしてたから、コミュニケーションをしっかりとっていきたいです。」古川せんのすけ(小4)
→「2人のディフェンスの間を突くのはゲインラインを突破する為に有効なプレーです。せんのすけはパスを貰うときのスピード、走るコースは非常良かったですよ!パスを出す側になった時にコンビネーションが合わない場面が有りましたね。コミュニケーションとパススキルを高めるとかなり良くなるはずですよ。
最後のゲーム中にも練習した事を実践するように意識して行きましょう。」嶋田コーチ

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【11月19日「草津市ラグビー祭」】
[2017/11/19 19:48:25]

11月19日「草津市ラグビー祭」
今日は「草津市ラグビー祭」に参加しました。

今回は、BoysとKidsとJr.の全てのカテゴリーで参加しました。
高学年のBoysは、近江八幡市RS、米原RSとの合同チームとして出場。中学年のJr.は、近江八幡市RSと米原RSから1名のヘルプをお願いして出場。低学年のKidsは、米原RSとの合同で2チーム出場しました。

ゲーム内容は、各カテゴリーで練習の成果がたくさん見られ、成長を感じるゲーム内容でした。
何より積極的に取り組め、ゲームを楽しめていたのが一番の成果です!新たに出た課題は、これから修正していきましょう!

今大会の各カテゴリーのMVPです。
Kids 小寺いちし(小2)
Jr. 松村ほだか(小4)
Boys 河合げんき(キャプテン・小5)

〈MVPのコメント〉
「今日は、初めてバッチ貰えて嬉しかったです!初めてタックルも上手く決めれたと思う。
もっと、トライもしてみたいしタックルも上手くなりたいです。練習頑張ります。」小寺いちし(小2)
→「今日は2回目の試合とは思えないくらいのプレイでしたよ。チームのピンチを救う力強いタックルもありましたね。次からの練習も頑張ってもっともっとレベルアップしていこうね。」本村HC

「今日の試合ではタックルがあまり出来なかったけど、トライが出来て良かったです。日ごろから声をもっと出すようにがんばります。」松村ほだか(小4)
→「今日のほだかは相手を押し込み引きずってトライを決めたところが印象的でした。走ることが苦手と言ってましたがとても力強くなっていますね。
さいきん練習しているコミュニケーションでは今日は個人技で抜けるケースが多かったのであまり効果は分かりませんが、今の調子で個人のスキルとチームプレー両方を意識して練習しよう。」関川コーチ

「なかなか前に行けなかったけど、タックルされた後に直ぐに立ち上がる事を意識して出来ました。練習の成果が出たと思う。」河合げんき(キャプテン・小5)
→「レフリーに注意された点を直ぐに修正して活かしていたところは感心しました。
今日の試合でも良いプレイがたくさんありましたが、決して満足することなく更なるレベルアップを目指していきましょうね!」本村HC

〈メンバーのコメント〉
「今日は、ちょっとだけでたとき、歩いてたら足が痛くなって、がんばって走ったけど足が痛かった。たのしかった、またやりたいです。」古川てこ(年長)
→「足が痛い中、頑張って走ったね。足は大丈夫かな?
次の試合でもいっぱい走れるようにがんばって練習しようね。」新名コーチ

「しあいでトライ2回もとれたし、タックルもうまくでしたし、楽しかった。次のしあいもがんばります」村井こうた(小1)
→「練習で取り組んだボールをしっかりと持って走り、そしてトライを取ることができたね。こうたの成長を感じる事ができた場面でした。ランだけでなく、タックルもバチッと決まったね。これから寒くなってくるけど、みんなといっぱい練習して次の試合も頑張ろうね。」新名コーチ

「試合はめっちゃ楽しかったです。草津は強かったけど勝てたのがうれしかったです。勝てたのはディフェンスを頑張ったからだと思います。」雨森りょうすけ(小1)
→「たくさんトライを取って、タックルも良くいっていましたね。大活躍でしたね!!
もっともっとレベルアップして強い選手を目指していきましょうね。」本村HC

「きょうは一試合目の時にはトライやタックルが、出来なかったけど二試合目にアンツと試合をしたときにトライをにかいできたのでうれしかったのです。いままででとてもおおくとったのでうれしいです。」古川ちこ(小2)
→「寒い中お疲れ様でした。上手にトライ取れましたね。
ちこがボールを持って走った時、ラインを出て相手ボールになったことがあったね。広いスペースを見つけて走る事をこれからの練習では心がけていこう。」新名コーチ

「今日はみんなとたくさんの試合ができてトライやタックルができて楽しかったです。」竹口なおき(小2)
→「スピードに乗ったなおきのプレイはとても良かったと思います。次の試合でもっともっと活躍できるように練習を頑張っていきましょう!」本村HC

「試合には勝てたけど、良いプレーがあまりできなかった。 次は、練習の成果を出せるようにしたい。」河合りゅうま(小3)
→「今日はいつも以上によく声を出して、フォローに走っていましたね。
一次アタックではWTBまで確実にパスを回せている場面も多く、とても良かったと思います!
ディフェンスでも、やや飛び出しすぎている感じはあるものの、しっかりトイメンをマークできていましたね。
コーチは今日のりゅうまは練習の成果がしっかり出せていて、とても良かったと思いますよ! 更に高いレベル目指して頑張ろうね!」伊東コーチ

「今日は、ノックオンをすごくいっぱいしてしまった、またスタンドとしてラインを速く作れなかったり、ホォローにつくとき、右や左と、声をぜんぜん出せなかった。
あと、トライは、いっぱいとったけど、とったきがしなかった、きっと楽しくできなかったんだと思う。また、つなぐラグビーが、できなかった。」古川せんのすけ(小4)
→「今日は寒い中、よく頑張りましたね。
グラウンドコンディションも良くなかったので、ミスが多く出たことは気にせず、次に同じような状況で試合をしたときにどうすればいいか考えることに意味があります。
また、スタンドオフも含め各ポジションの役割についても練習の中でしっかり理解を深める機会を作るので、どうすれば次にはうまくできるか、一緒に考えよう!
今日は個人の力で抜ける場面が多かったけど、それでもしっかりとボールをつなぐことができている場面もあったと思います。
また一人でも勝負できることは、それはそれで素晴らしいことですよ。
ただ、ひとりの力には限界があるので、当然通用しない相手もいます。仲間とボールをつなぐために必要なスキルと経験を身につけることで、更なるレベルアップを目指していこうね!」伊東コーチ

今回も、草津RSさんに良い機会を与えていただきました。ありがとうございました。準備から運営までお世話になり、本当にありがとうございました。
合同チームを組んでくださった近江八幡市RSの皆さん、米原RSの皆さん、ありがとうございました。対戦していただいた皆さん、レフリー、応援してくださった皆さんに感謝します。ありがとうございました。また来年もお願いします。

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【The Ants OB】
[2017/11/18 17:14:25]

The Ants OB
本日の一年生大会にThe Ants OBの田中夏野登さん(高1)と池口未公利さん(高1)が光泉高校のメンバーとして出場されました。

これからどんどん活躍してくれると思います。応援をよろしくお願いします!
【11月18日のプログラムは中止です】
[2017/11/18 07:42:25]

11月18日のプログラムは中止です
TheAntsの内規ではギリギリ開催ですが、お借りしている公園のコンディション維持や明日の草津市ラグビー祭を考慮し、本日のプログラムは中止にします。
ゆっくりお過ごしください。宿題も忘れずに(笑)

次回のプログラムは、
11月25日(土) 14:30〜 三ツ池運動公園
です。

この日は「Challenge2024(少年の部)」です。
※小学3〜5年生が対象
三ツ池運動公園で同時刻にプログラムと平行して行われます。対象ではないメンバーはいつも通り行います。
よろしくお願いします。
【11月11日のプログラム】
[2017/11/11 19:16:28]

11月11日のプログラム
今回と来週のプログラムは、月輪大池公園で行います。

雨が心配されましたが、公園一帯は雨が降らず、良いコンディションでトレーニングが出来ました。
今回は本村HCがKidsメンバーを指導しました。内容は、クラブコンセプトの確認と、アタックにおいてのプレイ選択についてです。普段とは違う内容でしたが、集中して取り組むことが出来ました。

OBの田中夏野登(高1)が遊びに来てくれました。後輩たちの面倒をよく見てくれる姿に成長を感じました!
新加入のメンバーも来てくれました!これから一緒にラグビーを楽しみましょう!

〈新加入メンバーのコメント〉
「今日も楽しかった。パスやキャッチをもっと上手くなって、トライを取れるようになりたいです。」佐竹れん(小2)
→「れんが来てくれて、さらに賑やかに元気にラグビーが出来るようになりました。ありがとう。これからみんなと一緒にラグビーを楽しんでいこう!」上田コーチ

「子供にはラグビーを通じて成長してほしいですし、友達をたくさん作って楽しく取り組んでくれたらと思ってます。」佐竹さん(保護者)


〈メンバーのコメント〉
「お相撲さんが楽しかった!寒かったけど、また頑張る!」 中川ゆいせい(年少)
→「お相撲お兄ちゃんやお姉ちゃん相手によくがんばってましたね。
これから寒くなってもがんばってね。」岩田コーチ

「今日は試合のやり方を教えてもらって、めちゃ楽しかったです。キャッチパスキャッチパスがおもしろかったです。」雨森りょうすけ(小1)
→「今日はプレイ中、何回も痛い思いをしましたね。
ラグビーはどうしても痛い思いをしてしまうことがあります。でも、知識と技術をレベルアップさせることで、その回数を減らすことができます。
コーチの話をよく聞いて、どんどんレベルアップしていきましょうね!」本村HC


「試合の練習たのしかった。トライの練習もたのしかった。
来週もたのしみです。」村井こうた(小1)
→「ボールキャッチ、うまく出来てましたね。こうたの走りが速くなってきましたね。
来週も、がんばってね。」岩田コーチ

「今日は初めてのステップの練習と試合の練習が楽しかったです。試合では怖かったけれどタックルもできてよかったです。」竹口なおき(小2)
→「アタック時、相手に勝つための手段を説明しましたが、しっかり覚えておいてください。
1.ステップ(相手を抜く、相手の後ろに出る) 2.走る(相手に走り勝つ) 3.当たる(相手の後ろに出る) 4.パス 5.キック(3年以上から)
※ハンドオフ、パスダミーなど
ボールを持ったときに、この4つの中からどれを使って相手と勝負するのか。それは、選手自身が状況をみて判断し勝負します。
ここでの勝負は、しっかりと勝つことにこだわってください。
たとえ負けたとしても、真剣に勝負した負けであれば、絶対に次に繋がります。
ラグビーは、全て大事ですが、今の時期からどんどんレベルアップして欲しいのが、「ステップ」と「走る」です。「ステップ」については、トレーニングすることももちろん大事ですが、得意としている選手のそれを見て、真似てやってみるのもとても良いことです。頑張っていこうね!」本村HC

「きのうもとむらこおちがりふぇんすをおしえてくれました。もとむらコーチがおしえてくれたことをつぎのしあいおにだせたらいいなとおもいました。」古川ちこ(小2)
→「チコは正直にタックルが怖いと言ってくれましたね。
全然恥ずかしいことではありませんよ。タックルは、大人になっても怖いものです。
しんどい、痛いというのは他のスポーツにもありますが、怖さをともなうスポーツはラグビー以外にあまりないと思います。そういったところがラグビーの魅力でもあります。
しかし、怖さはラグビーを続けて頑張っていけば、だんだんと薄れてきます。
とりあえず、今はタックルも頑張りながら、好きなプレイをレベルアップさせることです。昨日のステップの練習では、男の子に何回も勝っていましたね!すごく上手でしたよ。今度の試合では、昨日のようにステップを使って本気で勝負すればトライが取れるはずです。チコのトライを楽しみにしていますね。」本村HC

「来週の日曜日は、試合があるので、今日やった事ができるようにしたい。」河合りゅうま(小3)
→「頑張れ、今まで通りアタックでもディフェンスでも思い切りのいいプレーはそのままに、今練習しているコミュニケーションを発揮して下さい。」関川コーチ

「今日の練習では声を出せてなかった。次はしっかり声を出してがんばりたいです。」松村ほだか(小4)
→「声が出せていなかった原因をしっかりと反省しないと、次の練習でも出すことはできないと思います。
しんどかったから?状況が判断できずに何を伝えれば良いのかわからなかったから?また、相談してくださいね。」本村HC

「昨日、スタンドでぜんぜん上手くいかなかった。バックスに並ぶのを指示するのが遅かった。外にパスを出して行くのを意識していきたいから試合までラスト1回の練習では、今日出来てなかったことを意識して集中して頑張りたいです。」古川せんのすけ(小4)
→「今回は試合に向けて、久しぶりにコンビネーションの練習でしたね。
SOの役割は司令塔です。自分で突破することもありますが、相手の弱いところや、こちらの強いところなど、試合全体の流れをを見ながら、周囲に指示を出し、パスの供給源になることが求められます。
次の試合では3つのことに重点を置いて取り組んでみてはどうでしょう。
まず1つ目に、素早く攻撃するためには、アタックラインを早く作ることが重要ですが、そのためにはまず周りに対して指示を出し続けることが大切です。
2つ目に、近代ラグビーではBKだけでなくFWもアタックラインに組み込むことで素早くラインを作り、突破力を高めることができます。BKだけでなくFWにも指示する事で、もっと多彩な攻撃ができるはずです。
3つ目は、どうしてもアタックラインが揃うのが遅いときには、SHに指示して球出しを遅らせるか、直接FWに指示してサイド攻撃をさせることで、ボールをキープし、その間にアタックラインを作ることができます。
少し難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみて下さい!」伊東コーチ

「スペースを見つけて、パスをもらう事を意識して、声を出せたと思う。
来週の試合でも、できるようにしたい。」河合げんき(キャプテン・小5)
→「今日の練習でも、みんなの先頭に立ってしっかりと声が出せていましたね。
また一方で、いくら自分が声を出したつもりでも、相手に正しく伝わっていなければ、うまくコミュニケーションがとれないこともあります。いろいろな声の出し方にチャレンジして、試合中にチームを活性化させよう!
また、仲間がミスしてもせめずに、チャレンジしたことをほめていたことに、キャプテンとしてのげんきの成長を感じました!
来週の試合も頑張ろう!」伊東コーチ

来週のプログラムも、月輪大池公園(大津市)で行います。お間違いなく。
月輪大池公園は、スパイク使用禁止です。トレーニングシューズか運動靴で来てください。

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。

【11月4日のプログラム】
[2017/11/04 18:31:30]

11月4日のプログラム
待ちに待った三週間ぶりのプログラムは、皆元気一杯でした!
Kidsは、プログラム体験に来てくれたこともあり、終始賑やかでした(笑)
Jr.&Boysは、引き続きコミュニケーション力アップを狙ったドリルからゲームまでの充実した時間を過ごしました。

〈プログラム体験のコメント〉
「お父さんがやっているラグビーを初めてやってみて、パスやタックルがとても楽しかったです。これからもっとやりたいと思いました。」佐竹れん(小2)

「本日、は大変お世話になりました。
私自身はラグビーを高校時代から始め、今もしておりますが、錬がこれまで同年代の子達と楽しみながらラグビーに触れ合う機会がなかったので、今日は本当に貴重な経験をさせて頂きました。
錬もとても楽しかったようで、特に体をぶつけ合うホールドでのゲームスタイルの練習が楽しかったらしく、来週も行きたいとすでに言っています。
また参加させて頂くことになると思いますので、その節はどうぞよろしくお願いいたします。」佐竹さん(保護者)

〈メンバーのコメント〉
「久しぶりのラグビーめっちゃ楽しみやったぁ!
今日は新しい友達が来てとてもうれしかった。
パスに試合のトライをたくさんできてとても楽しかったです。」雨森りょうすけ(小1)
→「新しいお友達に色々と声をかけ教えてあげているりょうすけをコーチはとても頼もしく見ていました。たくさんのアンツのお友達とこれからも楽しくラグビーしようね。」新名コーチ

「ラグビーはやっぱり楽しかったです。
ゲームをもっとやりたかったです!」藤森こうし(小1)
→「ゲームではせっきょくてきにディフェンスでボールにからみにいけてたね。練習からチームメンバーをひっぱってくださいね。」金森コーチ

「寒くて無理そうだな、と最初は思ったけど、とてもよくがんばれた。
さいごの試合の練習は特に楽しかった。」村井こうた(小1)
→「寒かったけどリレーとか走りまわるとあたたかくなってみんな楽しくできました。メンバーが多いとゲーム練習もできるのでこれから寒くなるけどせっきょくてきに参加してね。」金森コーチ

「ひさしぶりにラグビーが、あって嬉しかったです。練習しあいがあって勝てて嬉しかったです。」古川ちこ(小2)
→「久しぶりのラグビーで元気いっぱい走り回るちこを見られてコーチも嬉しいです。
これから寒くなる季節になるけど、寒さに負けず頑張ろうね。」新名コーチ

「久しぶりに練習ができて、うれしかった。アタックディフェンスでは、しっかりとタックルに入れた。」河合りゅうま(小3)
→「今日は久しぶりの練習ということもあって、みんな、
とても貪欲に練習にのぞんでくれましたね!
最後のタックルフットでは、果敢にタックルする姿がとても目立っていました。
途中、手を痛めて辛い次官もあったと思うけど、しっかり声を出して、チームを引っ張ってましたね!
これからも、痛みに負けず、どんどん元気を出してみんなを引っ張って下さいね!」伊東コーチ

「三週間ぶりに、ラグビーがあって楽しかった。タックルバックにタックルするのは、できたけどミニゲームをするとなると上にしかあたれなかったし手でいっちゃてたからめっちゃくやしかったから頑張りたい。」古川せんのすけ(小4)
→「今日は久しぶりのラグビー、かつ久しぶりのミニゲームでしたね。
目的にしていた、コミュニケーションでは、声もとても良く出ていましたね。
タックルでは、確かに、コンタクトバッグの時と比べると甘かったかもしれません。
タックルはとにかく回数を重ねる中で、自分にしっくりする形を見つけることが大切です。
そのためには、一回一回考えながらたくさんのタックルをする中で身につけるしかありません。コーチがいくらでもタックル台になるので、納得のいくタックルを身につけるまで頑張ろう!
ミニゲームでチームの先頭に立って頑張る姿はみんなが勇気をもらいました!
これからも頑張ろうね!!」伊東コーチ

「最後にやった練習で、タックルがあまり決まらなくてちょっとくやしかったです。最後の最後にトライが出来てうれしかったです。」松村ほだか(小4)
→「ダミーの時には出来ても動く相手は難しいものです。見ていてもどうしても手で掴もうとしてしまっています。
大事なのはタックル出来る所まで相手に寄ることです。
そのためには相手より走る事、又は相手より先回りして待ち伏せること、よく観察して相手が次どんなプレーをするか考えてみよう。」関川コーチ

「ウォーミングアップのタッチフットで、こぼれたボールに反応して、リスタートできたが、もっとまわりの人を使えるように声を出して、コミュニケーションをとりたい。」河合げんき(キャプテン・小5)
→「げんき
個人のプレーよりもコミュニケーションを意識してきたところは最近の練習をよく理解出来ていると思われます。
指示の声はよく出ているので相手が理解出来ているか、出来ない事を支持していないかとか、受け取る側はどう思っているかも考えてみよう。」関川コーチ

来週再来週のプログラムは、月輪大池公園(大津市)で行います。お間違いなく。
月輪大池公園は、スパイク使用禁止です。トレーニングシューズか運動靴で来てください。

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。