THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【4月22日のプログラム】
[2017/04/22 18:53:41]

4月22日のプログラム
本日のプログラムは、好天に恵まれ、元気にラグビーを楽しみました。

プログラム体験に二人が参加してくれました。ありがとうございました。すぐに打ち解けて、一緒に鬼ごっこなどを楽しみました。気に入ってくれたら、また参加してくださいね。

〈プログラム体験のコメント〉
「パスをしてトライする練習が楽しかった。」村井こうた(小1)

「初めて参加したので、少し心配もしましたが、とても楽しそうに取り組んでいる姿を見て、参加して良かったと思いました。」村井さん(保護者)

「先日は体験ありがとうございました。本人もとても楽しかった様で2時間の練習もあっという間だった様です。私自信もコーチを始め練習の雰囲気がとてもアットホームで好印象でした。」山手さん(保護者)


また、小学3〜5年生は、2024年の滋賀県開催の国体に向けた強化事業「Challenge2024」に参加しました。県内のスクールから集まった仲間とラグビーを楽しみました。

他のメンバーは、通常通りのプログラムでした。Boys&Youthには、草津RSのメンバーが合流してくれました。最後にはBREEZEメンバーとタッチフットを行いました。
たくさんの交流があり、ラグビーの良さを感じられたプログラムでした。

〈メンバーのコメント〉
「でんぐり返しをして走る事を頑張りたいです。」古川てこ(年長)
→「よく見て真似することは、上手になる近道です!
また一緒にがんばろうね!」中川コーチ

「やっぱり鬼ごっこ楽しい!!タックルもめちゃたのしかったぁ〜」雨森りょうすけ(小1)
→「体験メンバーも居て人数が多かったので賑やかでしたね。りょうすけのヒットする威力も増してるように感じましたよ。更にラグビーが楽しくなるよう頑張って行きましょうね!」嶋田コーチ

「鬼ごっこいっぱい走れて楽しかった。今日は、ボールを、キックするのがうまく出来たような気がする。」小寺いちし(小2)
→「少し広めのコートで鬼ごっこをしましたが元気に走ってましたね。これからもみんなといっぱい走り回ろう。キックの練習はこれからもプログラムに取り入れていくので頑張って練習しよう。」新名コーチ

「左スクリューが難しかったので、練習してうまくなりたいです!最後のタッチフットでは、もっと声を出せばよかったと思ったのでこれからは、心がけていきたいです。」古川ロコ(中1)
→「左のスクリューパスは、握り方に注意して、押し出す感じで練習しよう。パスした後のフォロースルーの腕と指にも注意してください。右は上手に出来ているので、左のパスに置き換えて考えてみてください。
ゲームは、コミュニケーションが重要になります。自分のしたいことや味方にして欲しいこと、見えてる状況などを声に出すことから始めましょう。」上田コーチ

「今日は三年生〜五年生が国体のチャレンジということで少ない人数で練習をしました。
途中ブリーズの選手とタッチフットをして、ボールを繋ぐ大事さを改めて感じました。
スペースを見つけたらトップスピードで走り込めるように練習していきたいです。ありがとうございました。」西澤賢祐(中2)
→「」伊東コーチ

〈Challenge2024のコメント〉
「今日は他のチームの人たちと練習出来て良かったです。緊張して全く他のチームの人と話したり、かけ声をかけられなかったので次は話せるようになりたいです。」松村ほだか(小4)

「3チームに、別れ試合をしたけどしっかりとしじして動けなかったのでしじして動けるように、なりたいです。」古川せんのすけ(小4)


Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【4月15日のプログラム】
[2017/04/15 19:44:07]

4月15日のプログラム
先週に引き続き、雨模様で開催が危ぶまれましたが、みんなのやる気で晴れ間を呼び込みました!今回も元気にラグビーを楽しみました。

今回もプログラム体験に二人が来てくれました。慣れない環境に戸惑い気味でしたが、すぐに馴染んで最後まで体験することが出来ました。二人ともポテンシャルの高さを見せ、初めてラグビーをするとは思えないくらいでした。
気に入ったら、また来て下さいね!

〈プログラム体験のコメント〉
「ラグビー楽しかったです!四つん這いで歩くのが楽しかったです!鬼ごっこも楽しかったです!来週も行く気満々!」ふうが(小1)

「最後のタックルが痛くてそれが1番印象に残ってます!でもボールを持って人をよけて走ったりするのは楽しかったです!たいち(小3)

〈メンバーのコメント〉
「鬼ごっこしたのが楽しかった!
ぶつかったり、もっと色んなのまたしたい!」中川ゆいせい(年少)
→「今日も元気いっぱいでしたね。
また、いろんな鬼ごっこしましょうね。」岩田コーチ

「やり方分からなかったけど、ボールもって先生にぶつかったら、先生が倒れてするのが楽しかった。またしたい。」小寺さえ(年中)
→「はじめての練習参加、どうでしたか?
ぶつかる練習、とても強くてコーチこけちゃいましたね。
また、みんなと一緒に楽しんで下さいね。」岩田コーチ

「3人でゲームとかしてめっちゃ楽しかったし、色んなことに挑戦して頑張りたいです。」古川てこ(年長)
→「いろんなことに挑戦したいと思う気持ちはすごく大切です。その思いを忘れずにこれからの練習もがんばろうね。」新名コーチ

「パスの練習と鬼ごっこが楽しかった」藤森こうし(小1)
→「年下のメンバーが入ってきて、こうしはたくましくなったと思います。面倒も見てくれるので、コーチたちも嬉しいです。
どんどんチャレンジして、ラグビーを楽しもう!」上田コーチ

「キック、トライの練習も面白かったけれど、みんなと一緒にやった鬼ごっこが一番楽しかったです。」竹口なおき(小2)
→「みんなといっしょに練習するのは楽しいよね。これからもその気持ちを忘れずにがんばろう。」新名コーチ

「みんなとボールを蹴ったり投げたりの練習で、ボールをパスし合いながら鬼から逃げる鬼ごっこが一番楽しかったです。」古川ちこ(小2)
→「ボールキャッチが上手になってきましたね。人数が多かったので鬼ごっこも楽しかったですね。」岩田コーチ

「鬼ごっこが、楽しかったです。」小寺いちし(小2)
→「またいろんな鬼ごっこをコーチも考えておくので、みんなと楽しんで体を動かそうね」新名コーチ

「早くケガをなおして、れんしゅうをがんばりたいです。」河合りゅうま(小3)
→「けがは残念ですが、出来ることもあるので、無理しない範囲で動いていこう!見学するのも大切です。外から見て気付いたことを仲間に教えてあげたり、治ってからためしていこう。頭のトレーニングです。」上田コーチ


「ステップで抜く練習で、頭ではイメージ出来ても実際に体を動かしてやってみると出来なかった。家でもイメージしながら練習したいです。」松村ほだか(小4)
→「今日は怪我の影響もほとんど見えないほど元気に練習しましたね!
ステップをする目的は、自分が走りきれるスペースを作ることです。
なので、まずはどのコースを走るかイメージしながらプレイしてみてください。
あまり相手と近づいてからでは難しくなるので、『少し遠いかな』というくらいの間合いでステップを踏むとうまくいくと思います。
足で地面を思いっきり蹴ることも忘れずにね。どんどん練習して、どんどん上手くなっていこう‼
」伊東コーチ

「今日は練習じあいで、はじめてスクラムハーフをけいけんしました。
あまりうまくできなかったけれど、もっと練習して上たつするようにがんばりたいです。」伊東えいごう(小4)
→「ポジションにより必要なスキルも違ってきます。
自分の得意なスキルが発揮できるポジションを務めるのがベストなのかもしれませんが、いまは色々な経験を積んで欲しいと思います。得意なところは更に磨きをかけ、苦手なところは克服に向け頑張っていきましょう!」本村HC

「きのう新しいチームで、高学年としょうぶして、プレーとしてのコミュニケーションがぜんぜん取れなかったからこれから新しいチームで、がんばってれんしゅうし、強いチームに、なりたいです。」古川せんのすけ(小4)
→「試合中、あまり声がでてませんでしたね。 練習のなかでも大きな声をだして、ボールをもらうようにすれば試合でも、自然に声が出てボールがつながるので、意識的に声を出してください。」河合コーチ

「今日はさいごに試合ができてよかったです。 その時にドロップをけって、いいところにとばせたので良かったです。 次の練習でもさいごに試合がしたいです。」河合げんき(キャプテン・小6)
→「良いキックでしたね!
空き時間を利用して更にスキルアップを目指してくださいね。
あと、良いキックを蹴ってもそこに味方がチェイスをかけていかないと、相手にボールを取られた上にカウンターアタックをかけられてしまいます。
どうすれば良いかを考えて味方を動かしてくださいね。
」本村HC

「今日の練習ではスペースを見つけて走り込みステップをきることをしました。
相手を騙すこと、スピードをつけることが難しかったです。
スペースを見つけるのに慣れていないのでこの練習を活かしていきたいと思います。
ありがとうございました!」西澤賢佑(中2)
→「ステップは、スピードと、ステップを切るタイミング(相手との間合い)がとても重要です。ボールを持った時のスピード、ステップの切れがアップしてきています。
トレーニングを継続し更なるレベルアップを図りましょう!」本村HC

来週4月22日(土)は、Challenge2024(少年の部)の練習会です。小学3〜5年生が対象です。
同時刻に同会場で、プログラムと平行して行われます。対象ではないメンバーはいつも通りにプログラムを盛り上げていきましょう行います。

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【4月2日「関西セブンズフェスティバル」】
[2017/04/03 00:01:10]

4月2日「関西セブンズフェスティバル」
快晴の下、鶴見緑地公園(大阪)で行われた「関西セブンズフェスティバル」に参加しました。
セブンズのゲームの観戦とトップリーガーによるクリニックを満喫しました!また高校生女子のエキジビションマッチがあり、女子メンバーには良い刺激になったと思います。
トップリーガーの皆さんには、クリニックの最中はもちろんのこと、終わってからも子供たちに親切に対応してくださり、さらにあこがれを増しました。トップリーガーの皆さん、ありがとうございました!

今回のイベントにはたくさんのボランティアスタッフの方が関わっておられました。ボランティアの方のお陰で、子供たちに夢やあこがれを与えてもらうことが出来ました。ありがとうございました。
カメラマンのボランティアスタッフの中に、野洲RSの中川さんがおられました。中川さん、お疲れ様でした!

〈メンバーのコメント〉
「わたしはクリニックでいろんなことをおしえてもらいました。どこのぶぶんがたのしかったかとゆうと3こありましたそれはたっくるの場所と持ち上げてもらった場所とラグビーボールを蹴るのが楽しかったです。」古川ちこ(小2)

「トップリーガーとのふれあいがたのしかったです。 一番、楽しかったのはゴールキックで、またやりたいです。」河合りゅうま(小3)

「今日は、コーチたちにつれていってもらって、しあいを見て『スゴ〜!』と思ったりしながら見たり、おべんとうを食べたり、クリニックで、ラインアウトが、すごく楽しかったです。また、アンツで、こういうのに、行きたいです。」古川せんのすけ(小4)

「骨折してしまい練習に参加出来ないと思っていたけど、トップリーガーの選手達と出会え練習が出来て嬉しかったです!間近で試合も見れて良かったです。」松村ほだか(小4)

「ラグビークリックがあって、トップリーガーとのふれあいで、ほかのチームの人と友達になれてよかったです。一番楽しかったのはサイン集めです。また、こういうきかいがあれば参加したいです。」河合げんき(キャプテン・小5)

【4月1日のプログラム】
[2017/04/01 18:55:18]

4月1日のプログラム
今年度初のプログラムは、春の陽気で少し動くと汗ばむほどでした。学年が1つ上がり、どこかお兄さんお姉さんの顔になったような気がしました。
今年度もたくさんのメンバーとラグビーを楽しみましょう!

子育て中でコーチを一旦休んでいる中川コーチが久しぶりに来てくれました。息子さんのゆいせいが新メンバーとして加わりました!
元気一杯ラグビーを楽しもう!

〈新メンバーのコメント〉
「ボールをキャッチしたりするのが楽しかった!またしたい!」中川ゆいせい(年中)

「本人なりに楽しんで参加出来たようで、良かったです…。これからお世話になります!」中川コーチ

〈メンバーのコメント〉
「回るやつが難しかって緊張したけど、大阪に行けなくて残念だけど頑張れました。青いバッチもらって嬉しいです。」古川てこ(年長)
→「これからもいろんなイベントもあるので、今度は参加してくださいね。難しい事にもいっぱいチャレンジしてね。」岩田コーチ

「手つなぎ鬼ごっこで鬼になった時に仲間と力あわせられなかったので、今度はもっと皆んなと頑張りたいです。」竹口なおき(小2)
→「仲間といっしょにがんばろうと思ってくれているのがうれしいです。その気持ちをこれからも忘れずに、みんなとラグビーを楽しもうね」新名コーチ

「キッズから上がって、練習難しかったけど、がんばりました。これからもがんばります。」岩田かずま(小3)
→「今日はキッズから上がって最初の練習だったので、慣れるだけでもたいへんだったと思います。
でも、今の四年生も最初からいろいろなことができたわけではありません。
毎週の練習にいっしょうけんめい取り組むなかで、できることを一つ一つ増やしてきたんですよ。
失敗をおそれずにどんどんチャレンジして、新しくできることを一つ一つ増やしていこうね!」伊東コーチ

「カテゴリーが上がると練習がむずかしくなって、試合のコートも広くなるので、頑張りたい。」河合りゅうま(小3)
→「りゅうまは、Kidsで身につけたスキルをさらに磨くと、とても良いプレイヤーになると思います。何でも最初は難しく感じるかもしれないけれど、チャレンジする気持ちを忘れなければ、必ず出来るようになるよ。期待してます!」上田コーチ

「今日の練習では、前に練習したステップを思い出しながらがんばりました。前の練習よりもステップのきれがよくなった気がしました。
これからはステップのぎじゅつをたかめるなかで、ほかのぎじゅつもたかめていきたいです。」伊東えいごう(小4)
→「ボールを持って走っている時はステップ、パス、キックなど色々出来るね。状況によって何がいいかは練習の中で掴んでいこう、まずは得意な好きなプレーからでいいと思います。ゲーム形式の練習の時に積極的にボールをもらいに行くよう、声を出して味方に伝わるよう頑張ろう。」関川コーチ

「今日はパスとステップの練習をして、パスが上手くできたと思います。
パスをする時に足の向きを意識したら、いいパスができました。
今日は、タックル練習がなかったので来週はしたいです。」河合げんき(キャプテン・小5)
→「今日はキャプテンとして初めての練習でしたね。
キャプテンが必死になれば、チーム全体が必死になります。
このチームを引っ張ってくださいね。
パスの練習でも自分なりに考えながら工夫することでうまくいったように、ラグビーでは考えながらプレイすることがとても重要です。
どうすればうまくいくのか考えながら取り組むことで、どんどん上達するはずです。
今日は、コンタクトの練習に時間を割くことができませんでしたが、来週はぜひタックルの練習をやりましょう。
また、新しいメニューも考えておくのでお楽しみに!」伊東コーチ

「今日はありがとうございました。今日はステップやパスなどを練習しました。ステップは相手を惑わすのがとても難しかったです。細かい所を意識すると自分ができていないところがわかり空いた時間で練習していこうと思いました。」西澤賢佑(中2)

〈コーチのコメント〉
「キッズのみんなへ
4月になって学年が1つ上になって、初練習でしたね。先週から今週、一週間しかたっていないのにとても成長したように見えました。
いろんな今年ワクワクドキドキしてると思いますが、しっかり前に進んでくださいね。」岩田コーチ


Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。