THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【11月26日のプログラム】
[2016/11/26 20:02:49]

11月26日のプログラム
本日は、国体強化事業「Challenge2024」があり、ターゲットエイジの小2〜4のメンバーは、そちらに参加しました。
Kidsは、いつも通り元気にラグビーを楽しみました。
BGsとYouthは、少人数だったので、いつも以上に丁寧にスキル練習を行いました。理解も進み、上達を感じました。

〈メンバーのコメント〉
「最初から最後まで楽しい練習だった!」藤森こうし(年長)
→「今日もたくさん練習しましたね。トライもかっこよくできてましたよ。」岩田コーチ

「ジグザグキャッチとトライがすごく楽しかったです。外は寒かったけど、いっぱい走って身体が温かくなりました。」木村たいち(年長)
→「ジグザグキャッチはチームワークが大事な練習です。次々にボールが回ってくるので慌てるとパスミスをしてしまいがちですが太一は丁寧に出来ていましたよ。
これからもっと寒くなるので走る練習が増えると思いますが頑張っていきましょうね。」嶋田コーチ

「昨日のラグビーが一番楽しかったです。いつもより色んなことをいっぱいできて嬉しかったので、つぎのラグビーの時も頑張りたいです。」古川ちこ(小1)
→「元気に走ったり、ボールを持ってトライできてましたね。ラグビーを楽しんでいるチコはこれからどんどん上手になるはずです。これから寒い時期になるけれど元気いっぱいがんばろうね。」新名コーチ

「国体の練習でステップをする時に、自分たちの直した方がいいところをコーチが教えてくれました。
1つは、あいての中心をずらして、できるだけとおめでステップをし、2つ目そこからつづきで逃げるとき、横にもう1人もしいたら、僕たちとお目に逃げてるので、もう1人いたらつかまるので、まだ1人の時近目ににげたらいいとコーチが教えてくれました。
アンツでいしきしたい。」古川せんのすけ(小3)
→「ステップは、タイミングが大事です。相手にタックルされないようにするのですが、つかまっても今日練習したオフロードパスができるようにくり返し練習をし、トライにつなげてください。」河合コーチ

「今日は、人数が少なくて色々細かい所までコーチに教えてもらうことができて嬉しかったです。本村コーチが空いてる時間にボールをけっていると上手になると言ってはったので、休憩中にやっていると最後には今までよりもものすごく上手になっていたので、これからも空いている時間には何かしていきたいと思いました。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「キックに限らず、先ずは正しい動作です。
正しい動作でなければ、たまたまはあっても継続しての成功はありません。
頭で理解して、体で覚える!!今日はバッチリでしたね。
もっともっと練習して精度を上げて行きましょう。」本村HC

「2対1の練習でどういう状況なのかを早く判断しなきゃダメだと教えてもらいました。それと、今までは試合でもボールを持ったら相手に当たりにいく事が多かったけど、ステップももっと練習してうまくなりたいです。」新名あやね(小6)
→「ラグビーでは空いているスペースにボールを運ぶことで前に進むことができます。
2対1の練習でも、ボールを持ったら、まず、どこにスペースがあるのか判断して、スペースをうまく拡げて、そこにボールを運ぶことがポイントになります。
考えながら繰り返し練習して、慣れていくことが大切です。頑張ろうね。
また、これから年次が上がると、ディフェンスのレベルも上がってきます。当たるだけではなかなか抜けなくなるので、ディフェンスをずらして当たるためにもステップを覚えようね!」伊東コーチ

今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
今回は少な目ですが、アルバムには良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。
【11月12日のプログラム】
[2016/11/12 21:57:17]

11月12日のプログラム
今回も良い気候の下で、ラグビーを楽しみました。

〈メンバーのコメント〉
「キックする練習が楽しかったです!」藤森こうし(年長)
→「今日は体がちょっとしんどかったかな。キックもだんだん上手になってきましたね。
早く治して、また練習がんばって下さい。」岩田コーチ

「ぜんぶ楽しかったぁ〜。おにごっこがめっちゃおもしろい〜。」雨森りょうすけ(年長)
→「ラグビーもにげたりおいかけたりするよね。おにごっこでみんなとたのしくラグビーやろう。」金森コーチ

「タックルをもっと低く、強くやりたい。」河合りゅうま(小2)
→「練習で見るたびに、強いタックルができるようになってきてます。タックルをするときに大事なのは、
ヾ蕕鬚△欧董∩蠎蠅瞭阿を見る。
⊆分の胸を相手の太ももに押し付けるようにあてる。
A蠎蠅里劼兇鬚Δ任琶えて、自分のおなかの方に引きつける。このとき背中は丸まらないように注意。
ち蠎蠅たおれるまで、足をとめず前に進む。
いつもはタックルダミーでの練習が多いですが、人にタックルするようなイメージで、練習してください。 銑い自然にできるように何度も練習しましょう。」八木コーチ

「今日は4分間走がとてもしんどかったけど、いい体験になった。
もっと早く走れるように頑張りたい。」伊東えいごう(小3)
→「中学生のたくとやかやとらのハイペースでよくはしりきりました。
腕をしっかり振って胸を張って走ると身体が前にゆきます
しんどいときこそよいフォームで走ることを心掛けてください。
えいごうが走れてパスができて当たれるプレイヤーになるのが楽しみです。」松田コーチ

「ラグビーの練習では体がにげちゃう、時があるけど、おすもうでは体を当てられているので、ラグビーも同じように体をしっかり当てて行きたいと思います。」古川せんのすけ(小3)
→「今日は気持ちの入った良いタックルができていましたね。
アタックもディフェンスもコンタクトプレイの基本はしっかりと胸で当たることです。
すもうと同じように、背筋を伸ばして、胸を張った状態で相手とコンタクトできるように、頑張って練習しようね!」伊東コーチ

「4分走とステップの練習がうまくできたから楽しかった。うまくできなかった練習は次のときは楽しくなるようにがんばりたいです。」八木たいき(小4)
→「4分間走の快走には驚かされました。走り終わった後もまだまだ走り足りない感じだったし、たいきのスタミナは中学生にも負けない素晴らしい長所です。これからのプログラムでも長所をどんどん伸ばせるように、苦手なプレーはコーチや仲間のプレーを参考にして克服していきましょう。」新名コーチ

「タックルをする時、敵にささるよう、しっかり顔を上げて入りたい。それとドロップがけれるようになりたい。」河合げんき(小4)
→「自分の弱点を理解していて修正したいと思う気持ちがあれば、必ず克服できると思います。今の調子で頑張って行きましょう!
ドロップキックは、コツを教えてもらうことから始めましょう。待っていてもダメです。自分から動いて教えてもらいましょう。」本村HC

「相撲の練習では相手に体を当てて押し出す事ができました。試合の時は最後に体を当ててタックルに行けたけどまだまだできていないので、勇気を出してタックルに行けるようになりたいです。」新名あやね(小6)
→「相撲で勝負となった場合は、何も言わずとも全員が体を当てて勝負をしていました。
自然と『勝負して勝つ』と言う意識が出ていたからだと思います。
あやねも含め、手だけで相手と勝負している人は誰もいませんでしたよね。それは、その方法では勝てないことが分かっているからでしょう。ラグビーでも同じです。
皆、手だけのタックルでは勝てないことは分かっています。
では、何故体を当ててタックルができないのか?
できないと言うより、しないのか。
あやねはそれが分かっているようですね。
小学生ラグビーもあと数ヶ月です。残りの時間で頑張ってレベルアップして行きましょうね。」本村HC

「ラグビーでは、全然体を当てられなかったけど相撲をした時には当てられたからラグビーでも、同じように体を当てて行きたい。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「相撲では、自分も相手も止まっている所から始めるので、しっかりと受け止められると思います。 ラグビーでは、相手は走って来るのでタックルが『こわい』と感じるのかもしれません。タックルが『楽しい』と思えるように、練習で激しく正確にできるになってください。」河合コーチ

〈コーチのコメント〉
「Kidsについて
コーチが並んでみんなが抜く練習、みんな走るの速くて、タッチがなかなかできませんでした。
まだまだ、速く走れるようになりますよ。」岩田コーチ

今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。

【11月6日「草津市ラグビー祭」】
[2016/11/06 18:35:23]

11月6日「草津市ラグビー祭」
今日は「草津市ラグビー祭」に参加しました。

今回は、KidsとJr.の二つのカテゴリーで参加しました。どちらも練習の成果が見られ、成長を感じるゲーム内容でした。
Kidsでは、今回も米原RSのメンバーと合同チームでゲームを楽しみました。
Jr.では、今回も米原RSの山鹿れつくん(小3)を迎えて、ゲームを楽しみました。

今大会の各カテゴリーのMVPです。
Kids 福田あきうみ(小1)
Jr. 伊東えいごう(小3)

〈メンバーのコメント〉
「今日は最初の試合で顔を打って、とても痛かったけど、がんばって走りました。
バックスでの試合は初めてだったけど、ボールもたくさんさわれてとても楽しかったです。また、バックスをやってみたいです。」伊東えいごう(小3)
→「MVPおめでとう!
今日は見事なランニングプレイで2トライをあげていましたね。
それぞれのポジションによって必要なスキルが異なってきます。頑張ってBKのスキルを身につけ、またチャンスをつかんで下さい。
アンツは、個々にポジションを限定した練習ではなく、皆に同じ練習をしています。誰にもチャンスはありますよ!!
あと、FWでももっともっとコールをしてボールをもらって下さい。そうすれば活躍できるチャンスはたくさんあると思いますよ。」本村HC

「今日の自分のプレーをはんせいして、だめだと思ったことは、いらないところに行ったりして、むだだったので、もっともっと、まわりを見たいと思います。」古川せんのすけ(小3)
→「今日の試合ではピンチでのナイスタックルが光っていましたね。
試合でも練習でも、手を抜くことなく一生懸命に取り組むことで、余裕が生まれ、全体を見渡せる力も身に付いてきます。その上で周りとしっかりと声を掛け合えば、無駄なプレイもなくなります。
練習のときから試合を意識しながら取り組むことで、更にレベルアップしようね!」伊東コーチ

〈コーチのコメント〉
「今日も前回の試合に引き続き米原RSの仲間が2人入ってくれて試合をしました。
前へ進む姿勢や声を出してパスを要求するなど積極的な姿が見受けられました。
上級生の2人は最後に草津RS、大津RS、野洲RSの合同チームで京都のアウルと対戦しました。4試合を消化した後で疲れていたと思いますが、2人とも元気よく合同チームを引っ張っていてとても頼もしく感じました。」新名コーチ

「試合では、りゅうま、こうすけの2年生がボールを持ってしっかり走ってくれました。それに、つづいて、あきうみがトライにつながる走り、かっこよかったです。
いちし、もよくボールにからみにいってました。まこ、は見事な走りでトライきめましたね。
米原のかえで、ゆうたろう、の二人もタックルやボール取りに積極的にプレーしてくれました。
練習でも試合でも、もっと大きな声を出して頑張って下さいね。」岩田コーチ

今回も、草津RSさんのお陰で良い機会を与えていただきました。ありがとうございました。
運営してくださった関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
合同チームを組んでくださった米原RSの皆さん、ありがとうございました。対戦していただいた大津RSと野洲RS
アウルの皆さん、レフリー、応援してくださった皆さんに感謝します。ありがとうございました。

今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。




【11月5日のプログラム】
[2016/11/05 18:57:03]

11月5日のプログラム
暖かな陽射しの中、今日もラグビーを楽しみました。
人数が多く、色んなメニューが出来ました。あっという間の二時間でした。

今日は、プログラム体験に来てくれました。メンバーの友達で、すぐに慣れて、皆と打ち解けていました。ラグビーを楽しんでくれたのではないかと思います。
なおきくん、今日はプログラム体験に来てくれて、ありがとうございました!

〈プログラム体験のコメント〉
「初めてだったので最初は怖かったけど、コオリ鬼など楽しい練習がいっぱいでした。」竹口なおき(小1)

「息子にとって初めてのラグビーだったので途中で投げ出すかもと思っていましたが、最後のタックル練習まで楽しく参加させていただきありがとうございました。」竹口さん(保護者)


〈メンバーのコメント〉
「タックル→ボールキャッチ→トライの練習が楽しかったです。新しい練習だったのでうれしかったです。」木村たいち(年長)
→「ちょっと見ない間にスピードも強さもパワーアップしてました!ビックリしました。相手に立ち向かうことや仲間と仲良くできることも、とても良かったです。次回からもどんどんチャレンジしていこう!」上田コーチ

「体験の人がきてくれたので、アンツに入ってくれたら、うれしいな。」河合りゅうま(小2)
→「そうですね。仲間がふえると、いろいろな練習ができるようになるので、もっと楽しくなるよ。」八木コーチ

「明日の試合にむけての練習で、ラックが上手にできるようになりました。 明日はチームをまとめて頑張りたい。」河合げんき(小4)
→「モールやラックなどのボール争奪戦(ブレイクダウン)を制すればチームには多くのチャンスが訪れるはずです。試合中には苦しい時間もあるだろうけど、それに負けないようにチームを引っ張っていって下さい。期待しています。」新名コーチ

「今日は楽しかった。とくに最後に練習したやつが楽しかった。明日はがんばる。」八木たいき(小4)
→「」松田コーチ

「2対2のボールの取り合いの時、オーバーしに行ったら逆に押し返されてボールを取られてしまいました。私より低く入ってきた相手に簡単に押し出されたので、低く強く当たれたりオーバーできるようにならないとダメだと思いました。」新名あやね(小6)
→「ボールが出た時の反応をもっと早くできるようにしてください。そのためには、集合の時なども人よりも早く行く事を意識すれば、ボールに対する反応も早くなると思います。
低い姿勢で、ラックに入るのは繰り返し練習をする他に方法がないと思いますので、意識して腰を落として低く入ってください。」河合コーチ

〈コーチのコメント〉
「今日は試合前の緊張感を共有できた練習でした。
ボールに近いプレイヤーが一番にボールに働きかけるオーバー、味方を感じながらのオフロード、トイメンと勝負する三対ニ、捕まってからボールへの早い寄りを意識したタッチフットなど集中してプレーできたと思います。
明日の試合存分にプレーして下さい。」松田コーチ


今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。

【11月3日「野洲市ラグビー祭」】
[2016/11/03 19:17:12]

11月3日「野洲市ラグビー祭」
今日は秋晴れの下、「野洲市ラグビー祭」に参加しました。

各カテゴリーで、練習の成果が見られ、成長を感じるゲーム内容でした。
Kidsでは、米原RSのメンバーと合同チームでゲームを楽しみました。すぐに打ち解けて、ゲームの待ち時間も一緒に遊んでいました。
Jr.では、今回も米原RSの山鹿れつくん(小3)を迎えて、ゲームを楽しみました。ゲームの空き時間で自主的にゲームに向けて調整をしたり、ゲーム後にゲーム内容を分析して反省したりと、期待以上の行動を見せてくれていました!
ゲームでは、教えたことを懸命に実践しようとする姿があり心を打たれました。
BGsは、二人でしたが、今回も近江八幡RSと東近江RSのメンバーと合同チームでゲームを楽しみました。何度も合同チームで一緒にプレイしているので、どんどん連携が良くなって、一つのチームになっていました。
Youthメンバーの田中夏野登(中3)は、滋賀Jr.のBKとして出場しました。攻守に大活躍し、トライも決めました!

ゲーム後に、八幡工業高校ラグビー部の皆さんに、学年別に楽しい内容のクリニックをしていただきました。
参加者は、高校生や他のスクールのメンバーと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今大会の各カテゴリーのMVPです。
Kids 八田こうすけ(小2)
Jr. 河合げんき(小4)
BGs 新名あやね(小6)

〈メンバーのコメント〉
「初めは嫌やったけど、楽しかったです。行って良かったです。」小寺いちし(小1)
→「楽しかったのなら良かったです。でもゲーム中にボールを触るともっと楽しいはずなので次はボールに触れるようチャレンジして行きましょうね!」嶋田コーチ

「僕は、ラグビーの試合で、前の人としっかり、しょうぶするということを学びました。これからどんどんつかって行きたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「寒い中、試合お疲れ様でした。
ラグビーはチームスポーツですが、前の人と勝負する…つまり個人の1対1の勝負も大事です。せんちゃんが前の人との勝負に勝てば、チームには大きなチャンスがやってくるはずです。逆に負けてしまうとチームがピンチになるかもしれません。これからも目の前の相手との勝負を意識してプレーしていこうね。期待しています。
」新名コーチ

「今日は、みんなでボールをつなぐラグビーができてよかった。たくさん声を出せて、チームをまとめることができたと思う。 もっとたくさん試合がしたい。」河合げんき(小4)
→「今回のMVPはプレーヤーではなくキャプテンとして皆んなをよくまとめていたからです。
ゲームの質が変わるきっかけになり、個人技とチームプレイがともに発揮でき、中学年から高学年のラグビーに変わりつつあるように感じました。またまだ期待しています。」関川コーチ

「近江八幡のチームの人と試合をする度喋ったりして、仲良くなってきています。試合では、一点差や同点と今までよりも多く点を取れました。次回の試合は、タックルにいって点を取りたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「コミュニケーションを深めることで、ゲーム中のコールもしやすくなっているのではないでしょうか。積極的にボールをもらうように働きかけて下さい。
あと、次の試合に向けた目標を持つこともとても大事ですが、今回の試合を振り返り、何故トライが取れなかったのか?何故タックルが成功しなかったのかを自己分析して下さい。
そうすることで、具体的にどこをどう頑張らないといけないのかが分かってくると思います。
そして、コーチの力が必要な場合は声を掛けて下さい。」本村HC

「合同チームでの試合でしたが、ラックでのオーバーは練習で教わった事が少しはできたかなと思いました。でも、タックルはまだまだ倒せなくて手だけでタックルにいってました。掴まえて離さない事はできたので次はしっかり当たって倒したいです。」新名あやね(小6)
→「今日は合同チームとは思えない試合ぶりで、練習の成果もしっかりと出ていたと思います。
モールやラックではしっかりと体を当ててオーバーすることができていましたね。
また、相手が持ち込んだボールに絡みに行ったことでターンオーバーた繋がったプレイなどもあり、確かな成長を感じられるいいゲームだったと思います。
今日の試合でできたことを自分の強みにして、残った課題もしっかりと練習でクリアしていきましょう!」伊東コーチ

〈保護者のコメント〉
「本日もありがとうございました!楽しんでいるようでした、試合もルールも分からずどうするのかな?と見ていましたが、ボールを追いかけ走れただけでも良かったと思います笑。」小寺さん

「ロコは東近江の男の子達と会って一緒にプレーする度に仲良くなって帰って来て、Jr.の子達とはまた違った素晴らしい経験をさせてもらっていてありがたいです。
茜之輔達Jr.はいつ見てもとにかく仲が良くて、皆が素を出してそれを認め合ってる感じがまた素敵です。今日はちょっと試合し足りない感じでしたが、回を重ねる毎にコーチの言われることが3、4年生に言っておられるような内容と思えないような場面を目にして、コーチとJr.達の信頼感を更に感じています。うらやましいくらい熱いです。
チコを相変わらず温かい眼差しで見守って下さるコーチに何とお礼を言っていいやらわからないくらいです。
練習からいつもいつも思うことですが、子供達に真剣に向き合って下さるコーチ陣あっての、それにこたえたい子供達で、アンツはほんとに最高です。
お世話になれて嬉しいです。ありがとうございます!」古川さん

〈コーチのコメント〉
「Kidsについて
米原RSから2人加わってもらってのゲームでした。
初めて試合に出場するメンバーも居ましたが、なかなかボールに絡んだりタックルするというプレーは難しかったかも知れませんね。試合経験を積んで出来るように頑張って行きましょう。
既に数試合を経験しているメンバーは、アタックもディフェンスも良く頑張って出来ていたと思います。特に密集でのターンオーバーが出来た場面が有り、スキルアップを実感出来ました。
米原RSの2人も活躍してくれて何度もトライする事が出来ました。これからも宜しくお願い致します。」嶋田コーチ

「BGsについて
高学年は八幡さん、東近江さんとの合同チームでの試合となりました。
合同チームでの試合は、6月、9月に続いて3回目でしたが、回を追うごとに確実に内容が良くなっています。
アタックではコンタクトした後にボールを活かす意識が高く、声をかけてのオフロードパスなどもできていました。
ディフェンス面ではしっかりと前に出て、ボールに絡むタックルができていました。まだ手だけでタックルに行っている感はありますが、掴んだら離さない意識はいつも以上に強かったと思います。
課題は、アタック面では二次攻撃以降でラインに回すことがあまりできなかったこと、ディフェンス面では、後追いでのタックルで飛び込めていなかったこととです。
今回は個々の力に頼ったプレイが目立ちましたが、次回は声をだしての連携プレイに期待したいです。」伊東コーチ

今回も、野洲RSさんや野洲市のお陰で良い機会を与えていただきました。ありがとうございました。
運営してくださった関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
合同チームを組んでくださった近江八幡RSと東近江RS、米原RSの皆さん、ありがとうございました。対戦していただいた大津RSとプログレの皆さん、レフリー、応援してくださった皆さんに感謝します。ありがとうございました。
クリニックを企画していただいた八幡工業高校ラグビー部の皆さん、ありがとうございました。

今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。