THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【6月25日のプログラム】
[2016/06/25 21:50:52]

6月25日のプログラム
今回も月輪大池公園(大津市)をお借りして行いました。
小雨が降り続いていたため、人数は少な目でしたが、Jr.メンバーを中心に充実したトレーニングが出来ました。
Jr.は、来週のゲームに向けて、まとまりが出てきました。
コーチも体をはって、びしょ濡れになりながらの熱のこもった指導でした。

〈メンバーのコメント〉
「一人やったカラ他のシカタ。」古川ちこ(小1)
→「今日は一人での練習でもがんばりましたね。
ジャンプが高いところまで飛べるようになって、ビックリしました。今度はどこまで飛べるかな!」岩田コーチ(Kids)

「雨でビショビショになったけど、タックルとかオーバーをいっぱい教えてもらえて嬉しかった。試合にいかせるようになりたい。」古川せんのすけ(小3)
→「期待していますよ。
ラグビーはボールを持って走るのがプレイしていて一番楽しいかもしれないけど今日の練習 はそれ以外のところでした。これをしっかり試合でも出来ればチーム力はアップします。ボールを持ったら渡さない、取られたらすぐ取り返す、この意識で試合に臨んで下さい。」関川コーチ(Jr.)

「グランドが結構ぬかるんでいたけどラグビーの練習ができてよかった。
オーバーの練習の時は必ず前を見て一緒に倒すのか、ボールを取るのかしっかりと判断したい。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「グラウンドコンディションが悪い中、よく頑張りましたね。
オーバーもタックルも同じ感覚です。練習を頑張りレベルアップしていこうね。」本村HC(Youth&BGs)

〈コーチのコメント〉
「雨やったけどみんな頑張って走ってころんでラグビーしてました。
コーチたちも熱い指導もあって最後までプログラムやりきったことはいい経験になります。
来週のゲームにつないでいきましょう。」金森コーチ(Kids)


「雨天でボールがすべりやすい中、ハンドリングスキルも上達してきました。
ラック、タックルとひとつひとつのコンタクトプレーが力強くなってきており次の試合が楽しみです。」松田コーチ(Youth&BGs)


今回の写真はGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。
【6月18日のプログラム】
[2016/06/18 21:13:43]

6月18日のプログラム
今回も月輪大池公園をお借りして行いました。
気温が高く、最後まで出来るかが不安でしたが、休憩をこまめに取ることにより、集中力を切らさずに最後まで元気にトレーニングが出来ました。

今回、プログラム体験に2名が参加してくれました。ありがとうございました!

〈プログラム体験のコメント〉
「はじめての参加でしたが、解りやすくラグビーを指導していただき、また同世代がたくさんいたお陰で、雰囲気にすぐに馴染めました。
仲間がいるからがんばれるスポーツなので、見守る親としても嬉しかったです。」山田さん(保護者)

「最初泣きそうになったけど、みんなとプレイするのとタックルしたりして楽しくなった。」寺井えいと(小1)

「みんなについていけるか心配でしたが、楽しく体験できたようで良かったです。」寺井さん(保護者)


〈メンバーのコメント〉
「今日も新しいお友達が来てくれて嬉しかった!練習も水遊びもカブトムシも楽かった!」藤森こうし(年長)
→「新しい友達も来てくれて、がんばってましたね。
ラグビーの先輩としてもがんばって下さいね。
トライ、決まってましたよ。」岩田コーチ(Kids)

「ボールの取合いっ子と、ボールを転がしてトライする練習が楽しかった!」木村たいち(年長)
→「だんだん慣れてきて、声も大きくなり、プレイも積極的になってきましたね。この調子で頑張ろう。」上田コーチ(Kids)

「たっくるをしてたのしかった!」古川ちこ(小1)
→「タックルも勢いをつけて、出来てましたね。
だんだん上手になってるのが、コーチもうれしいです。
これからもがんばってくださいね。」岩田コーチ(Kids)

「えいとくん、こうしろうくん 初めての子と練習出来て楽しかったです。」岩田かずま(小2)
→「仲間が増えるのは、嬉しいものですね。これからも、初めて来てくれた友達が、みんなの輪に入りやすいように手を貸してあげてね。」上田コーチ(Kids)

「タックル&トライの練習がたのしかった
試合の時にタックルがコワくてできないので練習してできるようになりたい。」八田こうすけ(小2)
→「試合でタックルがこわくおもうのはだれもおなじだよ。おもわなくするには練習がいちばん。練習のときいっしょにいろんな場面を思いながらタックルしてみよう。イメージがもてれば試合でもタックルいけるよ。いっしょにがんばろ。」金森コーチ(Kids)

「暑かったのでいっぱい休憩をしながら練習をさせてもらった。
試合に向けて、また新しいことをいっぱい教えてもらって嬉しいです。特にコーチに、腰を見てタックルにいくことを言ってもらって、意識してやると、うまくいくのがわかった。
げんきとペアでやることが多いから、げんきのいいところを真似してやってみたら、いい感じに動けたりして、嬉しいです。
次の試合までにまた練習をして、もちょ思うように動けるようになりたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「今はラグビーを楽しんで、色々吸収しているのが見ていてよく分かります。
今度の試合は前より強い相手ともあたりそうなのでタックルする機会が増えると思います。
腰を見ることともう一つ大事なのは相手への寄りを早くすることです。ボール持った相手が走り出してスピードに乗る前に捕まえることです。
練習では確かにげんきと当たることが多くて、大変かもしれないけど、その分は必ず強くなって自分に返って来るので、一回一回の練習を大事にしていきましょう。
今度の試合も期待しています。」関川コーチ(Jr.)

「3日の試合がなくなったのは残念だけど、次に向けて練習をがんばっていきたいです。タックルの練習では強くヒットする事を教えてもらいました。
特にタックル(ディフェンス)が苦手なので、少しでも克服できるように頑張りたいです。」新名あやね(小6)
→「TVなどでもラグビー観戦をしてプレイを勉強していると思いますが、一つのタックルミスが失点に繋がっています。9人制では尚更です。
タックルは出場している選手皆に求められることです。
練習を頑張りレベルアップしていこうね!
」本村HC(Youth&BGs)


〈保護者のコメント〉
「練習に参加する回数も増え本人のやる気も増してきてる様です。体力つけてタックルがんばってね!」八田さん

〈コーチのコメント〉
「暑い中でしたが、みんなよくがんばりましたね。
パスは相手のことを思って投げましょう。そうすれば、もっと上手に出来ますよ。」岩田コーチ(Kids)

今回の写真はGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。
【6月11日「滋賀県ラグビー祭」】
[2016/06/12 09:47:23]

6月11日「滋賀県ラグビー祭」
今日は皇子山総合公園陸上競技場で行われた「滋賀県ラグビー祭」に参加しました。

小学1年生〜6年生までが参加しました。
12年生は、他のスクールのメンバーと一緒に簡易ゲームを楽しみました。
34年生は、単独チームとして出場し、元気に走り回りました。
6年生は、近江八幡RSと東近江RSとの合同チームでしたが、コミュニケーションをとり、協力してゲームをすることが出来ました。
どの学年も、よくチャレンジをし、その中に普段の練習の成果を見ることが出来ました。成長を感じられるゲーム内容となりました。
これからもコツコツと練習して、上手になっていきましょう!

午後からの高校生の春季総体決勝戦に、膳所高校7番としてOBの竹岡順史さん(高3)が出場されました。結果は残念ながら準優勝でしたが、立派な姿を後輩たちに見せてくれました。

今回のラグビー祭に当たり、たくさんの方のご協力でゲームすることが出来ました。本当にありがとうございました。
近江八幡RSと東近江RSのみなさん、対戦していただいたチームのみなさん、レフリーのみなさん、ミニラグビーの段取りをしていただいた岩下理事、ありがとうございました。

今回のMVPです。各カテゴリーから選出しています。
Kids 河合りゅうま(小2)
Jr. 河合げんき(小4)
BGs 新名あやね(小6)

〈メンバーのコメント〉
「楽しかった。試合で、タックルが3回できたから今度のアンツの時も頑張りたいです。」古川ちこ(小1)
→「初めての試合でも、ボールをもって走り、相手にタックルもできましたね。
また練習がんばって下さい。」岩田コーチ(Kids)

「トライもできて、タックルもできて楽しかったです。
」岩田かずま(小2)
→「タックルは練習の成果があってしっかり入ってとめられたと思います。次の試合に向けても練習しっかりやりましょう。」金森コーチ(Kids)

「昨日は7人でボールをつないで、チームワーク良く試合をできたから嬉しかったです。7月の試合がまた楽しみです。
高校生の試合ですごいプレーがいっぱいで、かっこよかった。勉強もラグビーも得意なんてすごいと思った。 せんのすけ」古川せんのすけ(小3)
→「3.4年関係なくみんなが活躍してコーチも後ろから見ていて楽しかったです。せんのすけはトライも、したけどよくタックルが出来ていたのが印象に残っています。チーム全体ではみんなが声をかけあいコミュニケーション出来ていて、お互いにコーチングできていたのが良かったと思います。次はもっと強い相手になるかもしれませんが今日のチームワークで頑張りましょう。」関川コーチ(Jr.)

「今年初めての試合アンツが足りなかったので近江八幡と野洲の人たちと合同チームになりました。
3試合あり初めは、声があんまり出ていなかったけど試合をしていくうちに声も自然と出てくるようになりました。するとあやねちゃんも声が出て来てすごく嬉しかったです。これからも頑張りたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「今日はバックスの中心となるスタンドオフを経験してもらいましたが、このポジションは、バックス全体を動かす重要なポジションです。
皆を動かすには、声というツールを使うのが1番簡単な方法です。
声を出さなければならないと捉えるのではなく、「皆を動かす」と捉えると、1番簡単な声で伝えるということができるのではないでしょうか。
今後も合同で試合することになり、コミニュケーションをとるのが難しいと感じることがあると思いますが、そのことも考えてロコにキャプテンを任せました。
よろしくお願いしますね!」本村HC(Youth&BGs)

「昨日は合同チームで試合でした。
声を掛け合って試合はできたと思います。だけど、自分としてはタックルがダメでした。オーバーには行けたと思うけど、1対1の場面ではタックルに行けず抜かれる事ばかりだったので、次の試合までには自分の守備の課題を少しずつでも練習で克服していきたいです。」新名あやね(小6)
→「今日の試合は、合同チームということもあり、最初はコミュニケーションにも苦労していたようですか、あとの方では逆に自分から周囲に声をかけることができていたと思います。
タックルの上達には、まず練習でしっかりと基礎技術を身に付けること、そして試合で自分の得意な形を見つけること、この二つに尽きます。
タックルの基礎技術は練習すればするだけ向上するので、来週の練習からドンドン取り組んでいこうね!
次の試合でのナイスタックル、ナイスディフェンス、期待しています。」伊東コーチ(Youth&BGs)

〈保護者のコメント〉
「ロコは4チーム合同で出させてもらえ、チームの子達とコミニュケーションをとりながら頑張って走っていて私も嬉しくなりました。
せんのすけ達アンツの中学年チームは、楽しい!次々向かっていくぞっ!というような気持ちが表れていて素敵でした。トライをとった後に皆が走って中央の線の所まで戻って行く、いつも声を掛け合っている、そんなところに目一杯清々しさを感じました。
チコは何もわからないのにも関わらず、試合に出させてもらえて、肌で試合の感覚を味わわせもらえてありがたかったです。
せんのすけは午後からは高校生の試合を2回も観られて、またまた大きな刺激を与えてもらって帰って来ました。それぞれにより有意義な1日をおくらせてもらうことができました。
いつも貴重な私的な時間にアンツのために惜しみなく動いて下さっているコーチの皆様、本当にありがとうございます。
とても楽しい日でした。」古川さん

〈コーチのコメント〉
「キッズのみんな、ボールを持つと、しっかり前へ走ってましたね。
また、いろんな練習して
がんばりましょう。」岩田コーチ


今回の写真はGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
【6月4日のプログラム】
[2016/06/05 07:26:52]

6月4日のプログラム
今回のプログラムは、月輪大池公園をお借りして行いました。

また、「Challenge2024」の女子の部も行われ、The Antsからも女子プレイヤーが参加しました。

〈プログラムのコメント〉
「数字ゲームとタックル練習が楽しかった。」木村たいち(年中)
→「だんだんラグビーがおもしろくなってきましたね。
もっと声を出して、せっきょくてきにボールをもらうと、さらにおもしろくなるので、がんばってください。」河合コーチ(Kids)

「練習も楽しかったけど、練習の後、お兄ちゃん達と遊んだ(トゲトゲ発射)のも面白かった!」藤森こうし(年長)
→「お兄ちゃんに練習でもいろいろ声かけしてもらってボールをじょうずに動かせてました。こんどはキックの練習しよう!」金森コーチ(Kids)

「ラグビーをいっぱい練習できて嬉しかったです。」古川ちこ(小1)
→「女子の部の練習とアンツの練習と両方がんばりましたね。
年上のお姉さんともいっぱい練習できて上手でしたよ。」岩田コーチ(Kids)

「さいしょ、女子一人できんちょうしたけれど、がんばれたなと思います!トライがまだまだへたっぴ―すけなので、がんばります!」野村みちこ(小2)
→「女子一人で最初は緊張していたみたいだけど、練習が始まると、とてもよく頑張っていました。トライも上手でしたよ!これからも楽しみながら練習しましょう!」西山コーチ(Kids)

「鬼ごっこやタックルできて楽しかったです。」岩田かずま(小2)
→「タックルも初めのときよりも低く当たれるようになりました。ゲームでも練習の成果が出るようにがんばりましょう!」金森コーチ(Kids)

「いつもとグランドが違ったけれど、楽しくできました!」西山えいき(小3)
→「楽しかったと感じてもらえて嬉しいです。プレー中も大きな声でコールできていて素晴らしかったです。これからもアンツの仲間と楽しんでラグビーをしていこうね。」新名コーチ(Jr.)

「タックルやトライや、国体のトレーニングの時にやったことをして楽しかった。
最後のゲームで、タックルで止めたりできて嬉しかった。
コーチとかたくとくんが褒めてくれはって嬉しかった。早く試合をしたい。
楽しみで仕方ないです。やってきたことを出せるように頑張りたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「前に出る力は素晴らしいです。
ただ、昨年度のルールから変わり、中学年は7人制です。
今まで行ききれたところも、行けなくなってきます。
試合では、いま練習でやっている繋ぐラグビーを意識していきましょう!」本村HC(Youth&BGs)

〈Challenge2024のコメント〉
「今日は女子の練習に参加しました。
パスの練習では、手首のスナップを効かせて放れば速いパスができるようになるよと教えてもらいました。
コンタクトの練習では当たりの強い中学生のお姉さんが居たのでお手本にして頑張ろうと思いました。」新名あやね(小6)
→「上手な人のプレーを真似するのは良いことです。
強く当たれている人と、そうでない人とには何か違いがあるはずです。良く観察して見つけて下さい。これが、頑張るの第1歩です!
あと、チャレンジの練習終了後、真っ先にアンツの練習に参加してましたね。とても嬉しかったです!」本村HC(Youth&BGs)

「自分と同じぐらいの体形の人とペアを組む時全然知らない人とペアを組めて嬉しかった。
その人とたくさん喋れたし練習もいっぱい出来たので嬉しかったです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「いろんな人と知り合うことができるのも、ラグビーの大きな魅力ですね。
はじめて会う人とでも、練習や試合を通じて、たくさんのコミュニケーションをとることで、心から打ち解けることができます。
ラグビーを通じて、たくさんの友達をつくって、互いに刺激しあって、どんどん上手になっていこうね!」伊東コーチ(Youth&BGS)

〈保護者のコメント〉
「技術的にはまだまだですが、楽しんで取り組めているようです。体力がついてきているようで嬉しいです。」西山さん

来週6/11(土)は、皇子山での「滋賀県ラグビー祭」です。
午前にThe Antsのゲームがあります。ゲーム後には、女子プレイヤー対象のクリニックが行われます。
午後は、春季総体三位決定戦と決勝戦が行われます。
三位決定戦は、石山高校vs滋賀学園高校です。
決勝戦は、膳所高校vs光泉高校です。この決勝戦に膳所高校のメンバーとして、The Ants OBの竹岡順史さん(高3)が出場予定です。応援をよろしくお願いします!

今回の写真はGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。