THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【5月28日のプログラム】
[2016/05/28 20:40:12]

5月28日のプログラム
今回のプログラムは、滋賀県協会主催の「Challenge2024(少年の部)」があった為、Kidsの保育園組とYouth&BGsとに分かれて行いました。
それぞれのカテゴリーで、充実したトレーニングが出来ました。

「Challenge2024(少年の部)」には、対象学年である小2〜4のメンバーが参加しました。他のスクールのメンバーと一緒にトレーニングをしました。
回を重ねるごとにメンバー同士のコミュニケーションが良くなり、ゲームではボールがよく繋がるようになってきました。

〈プログラムのコメント〉
「皆んなで練習出来て楽しかった!皆んな大好!!」藤森こうし(年長)
→「一生懸命パスしてましたね。みんなと一緒にがんばっていきましょう。」岩田コーチ(Kids)

「おにごっこでさいごにのこれたけど、まこにたっちされたけど、さいごにのこれたからうれしかったです。」古川ちこ(小1)
→「がんばって、はしれてましたね。さいごまで、あきらめないことが、たいせつです。
どんなれんしゅうでも、がんばってくださいね。」河合コーチ(Kids)

「少し雨が降っている中たくさん、楽しい練習ができました。もうすぐ試合なのでしっかり練習して上手になりたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「一回一回の練習で上手くなっていってますね。
次の練習でも習ったことを忘れないように意識して下さい。ちょっとずつを積み重ねていきましょう!」本村HC(Youth&BGs)

〈Challenge2024のコメント〉
「試合形式の練習が出来て楽しかったです。」岩田かずま(小1)
→「年上のメンバーにも臆せずプレイ出来てましたよ。皆のプレイを見習って真似してみるのも試してください。」上田コーチ(Kids)

「だるまさんがころんだが楽しかった!難しい練習でボールをよく落としました。」西山えいき(小3)
→「普段とは違うメンバーの中でも、大きな声でコーリング出来ていましたよ。難しいスキルは、上手くなるのに時間がかかります。少しずつで良いので、何回も練習していこう!」上田コーチ(Kids)

「最後の試合が楽しかったです。試合で何回もタックルして相手チームを防げたのが嬉しかったです。
タックルした後にこけてしまってないですぐに立ち上がっまた向かって行けるようになりたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「上の学年の子にもしっかりタックルできていましたね。せんちゃんができる『強いタックル』のレベルをどんどん上げていこう!
あと、よいことに気づきましたね。タックルした後の立ち上がりを早くしないと味方の数はへってしまいます。たおれたままでいるといらないケガをしてしまうこともあります。次回からチャレンジしてみましょう。」奥村コーチ

〈保護者のコメント〉「場にも慣れ、ウォーミングUPから楽しんでいました。みさきも一緒に練習に参加し、2人とも本当に楽しんでいるのが伝わってきたので良かったです。」木村さん
【5月22日「第11回琵琶湖カップ」】
[2016/05/22 21:47:49]

5月22日「第11回琵琶湖カップ」
今年も恒例の「琵琶湖カップ」に出場しました。「琵琶湖カップ」は、今年で第11回目となります。

The Antsは、第1回からYouthメンバーとSTAFFで参加しています。今年、Youthメンバーが4人参加してくれました。コーチも普段とは違う真剣な面持ちで、コートを走り回りました。

今年の大会Tシャツは、オレンジ色です。これまでThe Antsを支えて、協力してくださったチームや団体名を入れさせてもらいました。今回も会場で目立っていました。

〈出場メンバーのコメント〉
「毎年、琵琶湖CUPで活躍する先輩を見ていて、ずっと出場したかったので、今回出場できてとても嬉しかったです。
この大会のために身につけたステップを使ってみましたが、残念ながら不発に終わってしまいました。
また来年、完成度を上げてチャレンジしたいと思います。
念願だった大会MIP賞ももらえて最高の1日でした!」本村匠人(中1)

「狭いコートでの『6 on 6』。
なかなか相手のDFラインを崩すことはできませんが、Youthの素早い展開から数々のトライがうまれました。
また、しっかりコミュニケーションをとって相手をマークし、スキを与えないDFは見事でした。
今回の大会を見てみても、楽しませてもらっているのはコーチ陣の方だなと感じました!」本村HC

「2年ぶりに参加させてもらいましたが中学生メンバーの成長を肌で感じる事が出来ました。私が走れない分頑張ってくれていたと思います。
個人的にはダイエットして走れる身体で次回参加したいと思います。」嶋田コーチ

「午前だけの参加でしてが、戦力どころか、足を引っ張ってしまいました。けど、楽しくさせていただきました。次の機会があればよろしくお願いします!」西山コーチ

「すっかり中学生メンバーが主力となり頼もしいかぎりであらためて成長していることを感じました。また来年も楽しみです。」関川コーチ

「午前中は全敗でしたが、内容はとてもいい試合をしていたと思います。日に日に成長していく中学生メンバーがとても頼もしく見えた一日でした。」初田コーチ

今年も昨年に引き続き「シールド優勝」を達成しました。午前の予選では、敗けはしましたが、プレイに成長が見られ、ゲーム毎に『しっかりと戦えている』といる自信が持てる内容でした。
午後からは、午前で得た手応えとまとまりで、全勝することが出来ました。

対戦チームが選ぶ優秀なプレイヤーMIPに、田中夏野登(中3)と本村匠人(中1)が選ばれました!また、The Ants MVPは、攻守ともに大活躍の本村匠人(中1)が選ばれました。

最後になりましたが、対戦してくださったチームの皆さん、レフェリーの皆さん、大会運営スタッフの皆さん、ありがとうございました!
今年も楽しい時間を過ごすことが出来ました。また来年もお願いします。
【5月21日のプログラム】
[2016/05/21 22:21:15]

5月21日のプログラム
今回も好天に恵まれ、汗をかきながらのプログラムとなりました。
中学3年生のYouthメンバーから3歳のKidsメンバーまで、各々のカテゴリーでラグビーを楽しみました!

Kidsは、保育園と小学生に分かれました。保育園は、体の使い方やキックの練習をしました。小学生は、ハンドリングやソフトタックルバッグを使ったタックルの練習をしました。
Jr.とBGsは、ハンドリングからラインでの展開までを練習しました。ゲームに出てくるシチュエーションを分けて練習しました。
Youthは、Jr.やBGsと同じような練習内容で、コーチと共により早く正確にプレイすることを目標に練習しました。

〈メンバーのコメント〉
「やっぱりキックの練習が楽しい!!」藤森こうし(年長)
→「キックでゴールを狙っている姿は、とても格好良かったよ。蹴った後に転けなければ、もっと上手くなるよ!」上田コーチ(Kids)

「トライで、ついヒザをついてしまったので、つかないように気をつけたいと思います!これからもがんばります!パパも、いっしょにやってほしいです!」野村みちこ(小2)
→「飛び込んでトライをするのは少し怖さがあるかも知れませんね。カッコ良くトライを決められるように頑張って練習して行きましょうね!」嶋田コーチ(Kids)

「6月の試合に向けて、練習をしました。これからも、しっかり練習していきたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「今日は暑いなか、よく頑張りましたね。
特に後半にやった3人でのアタック練習では、落ち着いて判断もでき、よく声も出ていたと思います。
試合では、うまく攻めるためにも、しっかりと守るためにも、仲間とのコミュニケーションがとても大切になります。
6月の試合でも、今日のように、しっかりと仲間とコミュニケーションをとって、たくさん楽しもうね!」伊東コーチ(Youth&BGs)

「最後の攻撃ラインの練習では、パスをもらう時にもう少し後ろから走ってきてスピードにのってボールをキャッチしようと教えてもらいました。しっかりキャッチできるようにぱすとキャッチを頑張って練習したいです。」新名あやね(小6)
→「しっかり理解できていますね。
あと、コーチが説明してくれたと思いますが、何故そうするべきなのかも理解する必要があります。
次回の練習でも意識して頑張りましょう!」本村HC(Youth&BGs)

〈保護者のコメント〉
「子供のやる気を起こさせる丁寧な対応、指導をしてもらえて嬉しいです。
同じ歳のお友達も増えて楽しく参加出来ています。」藤森さん
【5月14日のプログラム】
[2016/05/14 22:12:04]

5月14日のプログラム
今日は汗ばむくらいの陽気の中、元気にトレーニングすることが出来ました。たった二時間のトレーニングですが、最後にはみんな頬が赤くなっていました。

前回の勧誘イベントから、二人が入会してくれました。ありがとうございます。ラグビーを楽しみながら、上手になっていきましょう!これからもよろしくお願いします。
二人にはメンバーバッヂが手渡されました。
また、新たに年長さんが、プログラム体験に来てくれました。最初は入りにくそうでしたが、最後にはメンバーと一緒にタックル練習をしていました!
是非とも、次回以降も参加してくれることを楽しみにしています。

〈プログラム体験のコメント〉
「今日は、見学&体験させて頂きありがとうございました。
『何かスポーツがしたい!!』と言う息子に以前からさせてあげたかったラグビーを体験してもらいました。
サッカーや野球は幼稚園や遊びの中で経験していたのですが、ラグビーは初めて目にするスポーツでした。『自分には難しくて出来ない』と不安になり最初泣いてしまったのですが、同じ学年の男の子がやっているのを真似し、身体を動かし始め出すと、笑顔になり、『習いたい!!』と言ってくれました。
普段の遊びを見ていて、絶対好きになってくれるだろうと思っていたので、今日、実際に体験させて頂けて良かったです。
楽しみながらラグビーをしているThe Antsさんをの練習風景を見ていて、親の私達も飽きることなくずっと見ていれるぐらい楽しかったです。
息子にはこれからラグビーを通して、色々な学校から集まる色々な学年の子達と関わりコミュニケーション能力と協調性を身に付けてもらえたら嬉しいです。」木村さん(保護者)


〈メンバーのコメント〉
「パスの練習と五郎丸キックが大好きです!」藤森こうし(年長)
→「みんなキックがじょうずになりました。パス回しもじょうずになったのでコーチは楽しみです。はしったりパスしたりみんなと楽しくラグビーをしましょうね。」金森コーチ(Kids)

「すうじをもっとがんばりたいです。いっぱいれんしゅうして、とらいやたっくるももっとがんばりたいです。」古川ちこ(小1)
→「暑い中がんばりましたね。
ラグビーは頭で考えることも大事なので、いろんな練習、がんばって下さい。数字も合ってましたよ。」岩田コーチ(Kids)

「今日は、どうもありがとうございました!タックルが上手にできるようになりたいです!!」野村みちこ(小2)
→「今日は暑い中がんばりましたね。タックルも怖がらずにできてましたよ。」岩田コーチ(Kids)

「始めにしっぽとりをして楽しかったです。
中学年だけでタックルの練習をして、全敗だったけど、年上の元気とやれて嬉しかったです。
最後のミニゲームで、4年生や6年生の人を倒せたので嬉しかったです。
もっと通用できるようにルールを勉強していきたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「特に3年生はタックルの練習は痛かつたのかだんだん元気が無くなってきましたね。元輝を相手に嬉しかったといえるのはこれからが楽しみです。次の練習までにどうすれば倒せるか考えてみよう、また日本代表の選手がどうしているかもテレビでもやっているので参考に見るのもよいと思います。」関川コーチ(Jr.)

「腕を強く振って走る事を教えてもらいました。
ラグビーの練習の時だけでなく、学校の体育の時も腕を強く振って走る事を心がけていきたいです。
タックルの練習では、手だけで相手を止めに行かず体を当てて止めに行く事を教えてもらいました。
自分でも手だけで止めに行ってるなぁと思っていたので、ちゃんと止めに行けるようにこれからも練習したいです。」新名あやね(小6)
→「ランニングフォームはとても重要です。フォームを良くするだけで速くなります。
ラグビーでも、足が速いと得することだらけです。意識して行きましょうね。
タックルは自覚してる通り、これから練習ですね。コーチと一緒にレベルアップに向けて頑張って行きましょう!」本村HC(Youth&BGs)

「すごく、晴れているなか練習してたくさんの汗をかきました。しっぽ取りがすごく面白かったです。
最後の方の一対一では、体で当たれるようやったけど少し怖くて、手であたりに行ってしまいました。
だけど、コーチが手であたりに行くと手をケガしたりするから、しっかり体であたりに行けるよう頑張りたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「今日はとてもいい天気の中で、思いっきりラグビーを楽しみましたね。
しっぽ取りは、実は試合でもとても役に立つ練習です。しっぽをうまく取れるようになると、タックルにもうまく入れるようになります。しっぽを取られないようにうまく逃げられるようになれば、ディフェンスを振りきることができるようになります。楽しみながら、どんどんうまくなりましょう!
1対1の練習では、最後の方はだいぶ体で当たれるようになりましたね。最初は怖いかもせれませんが、怖がると、かえって変な当たり方になって怪我をすることもあります。しっかりと体の芯で当たる方が、形がしっかりしているので、痛くないし怪我もしません。ゆっくりでも良いので、しっかりと形から覚えていこうね!」伊東コーチ(Youth&BGs)
【5月7日のプログラムと「勧誘イベント」】
[2016/05/07 19:37:32]

5月7日のプログラムと「勧誘イベント」
今日は、今年度2回目のプログラムを体験してもらう「勧誘イベント」を行いました。
雨が心配されましたが、参加してくれたメンバーやプログラム体験のメンバーは、元気にグラウンドを走り回りました。
「勧誘イベント」では、下は2歳から上は小6までのメンバーがプログラム体験に参加してくれました。

〈メンバーのコメント〉
「凍り鬼と普通の鬼ごっこが楽しかった!」上田まこ(年長)
→「頑張って走っていましたね。楽しく走り回って、力をつけていきましょう。そうすれば、ラグビーが早くうまくなるよ。」西山コーチ(Kids)

「凍り鬼が楽しかった!」藤森こうし(年長)
→「鬼ごっこもいっぱい走ってましたね。パス、キャッチ、トライも上手になってきましたよ。」岩田コーチ(Kids)

「トライするのも楽しかったし、タックルするのも楽しかったです。」古川ちこ(小1)
→「トライで飛び込むことも怖がらずに出来てますね。
これからもいろんなことにチャレンジしてみよう。」岩田コーチ(Kids)

「タックルが楽しかった!
相手が取りやすいパスが出来るように練習したいです。」八田こうすけ(小2)
→「パスがうまくなると、チームのみんなといろんな事が出来るようになるよ。
また、たくさんパスの練習をしましょう。」岩田コーチ(Kids)

「今日はとても頑張りました!次はもっと頑張ります!」西山えいき(小3)
→「一生懸命やってるいるのが、こちらにも伝わってきてました。いつも頑張ることが上達の近道です。その調子でいきましょう!」八木コーチ(Jr.)

「タックルされて倒される時の練習をして、ちょっと痛かったけど、頑張れた。」上田あしたか(小3)
→「3年生になって今までと違う練習になりますが続けていけば上手くなります。タックルはするもされるも痛いときもあるけどの中でもけがをし易いプレーになるのでしっかりと練習して慣れておくようにしよう。」関川コーチ(Jr.)

「しっぽ取りが楽しかった。一個しか取れなかったけど、次はもっと取れるように頑張りたいです。タックルはちょっと痛かったかな。」八木たいき(小4)
→「タックルは大きい相手とかになると痛い事もあるけどしっかり練習して慣れておましょう。
また練習でも説明が、あったけどタックルの後の次のプレーの意識が大事です。」関川コーチ(Jr.)

「タックルの受け身が上手く出来なかったので、次は頑張りたい。」上田りこ(小6)
→「受け身は自分を守るために非常に大切です。
昨日の練習では、上手く出来ていましたよ。自信が持てるまでしっかり練習していきましょうね!」本村HC(Youth&BGs)

「受け身した後に、ダンボールするときどこにするか分からなかったけど、最後はよく分かった。
もっと上手になりたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「繰り返し練習していきますので頑張っていこうね。
上手くなりたいという気持ちをしっかりもって練習すれば必ず上手くなります。
レベルアップした自分の姿を思い描いて、そこを目指していこう!」本村HC(Youth&BGs)


〈保護者のコメント〉
「三年生になって、キッズからあがることに不安がってましたが、なんとか継続してほしいものです。」西山さん

〈コーチのコメント〉
「今日は、初めての人も一緒にいろんなパスの練習をしました。
パスする人は、ボールと相手を大事に思ってパス出来るようになりましょう。
キャッチしてトライなどみんなとてもうまかったですよ。
」岩田コーチ(Kids)

「久しぶりに、息子共々参加させて頂きました。
一番おチビでしたが、kidsのメンバーはとても優しかったです。
ラグビーが何かもわからないけれど、グランドで楽しそうに走る様子を見て、また体験から1人でも多くそう感じてくれる子がいたらいいな!と思いました。
引き続きよろしくお願いします(^^)」中川コーチ

今回の勧誘イベントに参加してくれたメンバーは、慣れない環境で、初めてのラグビーを一生懸命プレイし、楽しんでくれたように思います。

The Antsには、幼児、小学生、中学生が登録しており、4つのカテゴリーでラグビーを楽しんでいます。
また、The Antsは、他のスポーツや習い事との掛け持ちが可能な環境を用意しています。
普段のプログラム体験は、随時受け付けております!!いつでも気軽にご参加ください!!

帰りには、ささやかなお土産が手渡されました。これを機にプログラムに参加してくれるのをお待ちしています!今日はありがとうございました!