THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【4月25日「Link Up企画」】
[2015/04/26 07:29:43]

4月25日「Link Up企画」
2015年は、The Ants設立10周年となり、これを機にThe Antsの活動を充実させる為にいくつかの取り組みをしています。

その一つである「Link Up企画」を4月25日に行いました。この取り組みは、他のスクールと交流を通じて、練習メニューだけでなく、各スクールの文化を体験するものです。
今回は第一回目で、「草津ラグビースクール」さんの練習に参加しました。

今回、草津ラグビースクールさんにお話ししたところ、快く受けていただけました。ありがとうございました。
ゲームで対戦させていただくことがありますが、指導者の方の声かけや指導にとても好感が持て、その姿勢を普段から参考にさせてもらっています。

〈メンバーのコメント〉
「タッチフット?の練習がすごく楽しかった。いつもと違うメニューやメンバーでやると難しいところもあったけどいいな〜と思った。またやりたいです。」大原ゆうた(小3)

「草津スクールさんと一緒に楽しく練習ができたので、次のラグビーも教えてもらった事をわすれずに頑張りたいです。」古川ろこ(小5)

「草津の6年生のお兄さんがタックルの入り方や練習中もそばについてくれて色々と教えてもらえて嬉しかったです。」新名あやね(小5)

「分からないことがあったけど、やさしく教えてくださったので、いい機会になったと思いました。」川口まなと(小6)

「草津は一人ひとりに勢いがあり、アンツもこうならなければいけないと思う。あとアンツに比べて声も出ている。
今回参加したアンツの皆がどう感じたかが大事だと思う。
もっともっと、アンツのラグビーを盛り上げていきたいです。」本村たくと(キャプテン・小6)


〈保護者のコメント〉
「『3時間ほとんど休憩がない様に思った』と言って、頑張ったぁーと帰ってきました。
草津の選手達はよく声出してはって、こちらにもたくさん声をかけて下さったそうで、仲間をより身近に感じて練習できたことが嬉しそうでした。
頑張っている人たちがたくさんいはるんやと知れることが、子供達の励みになると思います。
貴重な機会を頂いて本当にありがとうございました。」古川さん


〈コーチのコメント〉
「今回のプログラムに参加させて頂き、あらためて基本の大切さを痛感しました。
パスやランといった基本スキルの習熟にしっかりと時間を割いておられるだけあって、草津の子供たちはボールをもらう瞬間のスピードも、走りながらのパスもそつなくこなせているのが印象的でした。
また、プレイ中のコミュニケーションを重視した指導も子供たちに浸透しており、一人一人から良く声が出ていました。
『最近の子供たちはおとなしい』で片付けるのではなく、ラグビーという人間教育の場を通じて、グラウンド内外で積極的にコミュニケーションを図れるスキルを身に付けさせてあげないといけませんね。あらためて、目から鱗でした。たいへん参考になりました。ありがとうございました。」伊東コーチ(Youth&BGs)

「アンツとは違う練習ではありましたが、ベースは同じなので子どもたちも楽しく出来てたと思います。プログラム前に目的やポイントをしっかり伝えておられたところは習うべきところと感じました。」金森コーチ(Kids)

「ボールを持たないランニング練習の段階からトップスピードを意識しての取り組みは見習うべき練習だと感じました。
選手間のコミュニケーションも活発で、草津さんの選手がアンツの選手へ丁寧に指導してくれている姿は印象的でした。」新名コーチ(Jr.)

「楽しいを前提に、そのなかで強く(スキルアップ) を目指した練習メニュー作りに注力されておられ、今後、アンツでも取り入れたいメニューがありました。
また、子どもたちへのコーチング、コミニュケーションの交わし方等、大変参考になりました。
子どもたちも、大変楽しんで練習していました。今後も継続して交流の機会を持たせていただければと思います。この度は、ありがとうございました。」本村HC


今回、実際に草津ラグビースクールさんの練習に入れていただくことで、子供たちもその文化に触れられました。
また併せて、The Antsコーチにとっても良い研修にもなりました。

草津ラグビースクールの皆さん、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
【4月18日のプログラム】
[2015/04/18 17:01:34]

4月18日のプログラム
今日は草津スクールさんとゲーム形式の合同練習を行いました。BGsとJr.メンバーは、草津スクールのメンバーのプレイに刺激を受け、『もっと上手くなりたい!』と話していました。
Kidsメンバーは、Youthメンバーを相手に皆で力を合わせて立ち向かっていきました。

草津スクールさんには、今回のような貴重な機会をいただきました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

〈メンバーのコメント〉
「お友達と練習出来て面白かった」藤森こうし(年中)
←「頑張って練習してましたね。これからも元気よく、仲良く参加してくださいね。」河合コーチ(Kids)

「中学生のお兄さんと『鳥かご』をしたのが楽しかった。」上田あしたか(小2)
←「2対1ではディフェンス引きつけてのパスがよかったです。タックル練習も積極的に出来てました。今度の試合で成果をだそうね。」金森コーチ(Kids)

「中学生と一緒に沢山練習をして楽しかった。」深田りせ(小2)
←「2対1のプログラムでは、パス出しやキャッチが上手になりました。声も出てたのもよかったと思います。タックル練習もおもいきりバッグに当たって倒してたのでよかったです。」金森コーチ(Kids)

「低学年の対戦相手がいなかったお蔭で、かやとくんとかずきくんがいっぱい遊んでくれはって、めっちゃくちゃ嬉しかったです。」古川せんのすけ(小2)
←「彼らの動きを真似すると、上手になりますよ。
将来、せんちゃんも大きくなったら、彼らみたいに年下のメンバーに親切に指導してください。」上田コーチ(Kids)

「今日は、草津ラグビースクールと試合をしたが、相手のタックルがうまくて、タックルをもっと練習しようと思った。」河合げんき(小3)
←「積極的に怖がらすタックルにいけてました!タックル時に衝突しても泣かずにこらえる根性は凄いです!」深田コーチ(Jr.)

「トライを何回も決められて嬉しかった!」深田そわ(小4)
←「タックルに来た相手も振り切って走りきりトライを何度も決めていましたね。見事でした。これからもどんどんその走力を練習で磨いていきましょう。」新名コーチ(Jr.)

「今日は、草津のスクールの人と試合が出来たので嬉しかったです。試合中に、何回かフォローに行けたで良かったです。これからも、チームプレーを大切にしたいです。」古川ろこ(小5)
←「一つ学年が上がって、不安な気持ちがいっぱいかと思っていましたが、おもいっきりプレー出来ていたと思います!
チームプレーを大切にするという気持ちはとても大事だと思うので、練習中にもその気持ちを忘れずに、練習に取り組んで下さい!そしたら、いろんなプレーが出来るようになると思います!」初田コーチ(Youth&BGs)

「試合で相手に吹っ飛ばされたりもしたけど、次は飛ばされないように相手を止めたいです。」新名あやね(小5)
←「何回も吹っ飛ばされてましたね。
吹っ飛ばされたということは、逃げていない証拠です。
初めてのゲームだったのに、よく相手に向かって行けたと思います。相手を倒すタックルを身につけるために、一回一回のプログラムを大切にしていって下さい!」本村HC(Youth&BGs)

「試合では、チームのためになると思うなら好きなことをして良いと言われたので自由にプレーした。
でも失敗と感じたこともあったので修正していきたい。
あと、試合には勝てたが、プレーに参加していない人が多かった。
全員でプレーしないと、この先は勝てないと思う。コンビネーションの練習をさせて欲しいです。」本村たくと(キャプテン・小6)
←「試合では伸び伸びとプレー出来ていいところがたくさん出ていたと思います。
チームのメンバー全員が積極的に試合に参加できるよう、キャプテンにはムード作りや声かけも求められます。
プレイヤーとしての活躍はもちろんですが、全員がいつもどおりの力を発揮できるために、
練習のときから意識して取り組んでいくと確実にチームは強くなると思います。頑張ってください。」伊東コーチ(Youth&BGs)

〈コーチのコメント〉
「今日は草津ラグビースクールさんと練習の最後に練習試合をしましたが、新チームになって初めての実戦という事で、不安などが多いのかなと思っていましたが、意外に皆おもいっきりプレーしていたので凄い良かったです!
おもいっきり楽しみながら、練習や試合をして行く事が一番上手くなるコツやと思います。日頃の練習から『楽しむ』と言う気持ちを忘れずに、練習に取り組んで下さい!」初田コーチ(Youth&BGs)

「プログラムの終盤に、Youthの2人に入ってもらって一緒に行いました。パスプレイやボール奪い合いなんかで楽しくできたと思います。かやとくん、かずきくんまたよろしくお願いします。」金森コーチ(Kids)

「新チーム初めてのゲームでしたが、大きさは違えど、確実に皆の成長を感じました。
自己評価はどうですか?
多分、全員がまだまだと感じていると思います。私もまだまだだと感じています。まだまだ上手く、強くなれます。
人と比べる必要はありませんが、目標にはして下さい。頑張って行こう!!」本村HC


今回は、草津スクールさんの他にKiwi'sのメンバーも参加してくれました。ありがとうございました。
【4月12日「KANSAI SEVENS FESTIVAL」】
[2015/04/12 19:52:10]

4月12日「KANSAI SEVENS FESTIVAL」
今日は、鶴見緑地球技場で行われた「KANSAI SEVENS FESTIVAL」の観戦と、その中のイベント「トップリーガーふれあいラグビークリニック」に参加しました。

イベントでは、学年別に分かれて、色々なメニューでふれあいました。トップリーガーの方は、とても優しく接してくださり、メンバーは楽しい時間を過ごすことが出来ました。

イベント後には、滋賀県出身のトップリーガーであるヤマハ発動機のPR山本幸輝さん(八幡工業高校−近畿大学)と一緒に記念撮影をしました。山本さんは、先日の日本選手権で日本一になられ、スクラムを中心に大活躍されました。
山本さんは、写真だけでなく、メンバーに優しく声をかけてくださいました。山本さん、ありがとうございました。今後もご活躍されることを楽しみにしています!

このようなイベントを企画・運営してくださった冨岡耕児さん(PRAS代表)をはじめとする関係者の皆さん、ありがとうございました。


〈メンバーのコメント〉
「トップリーガーの人とタックルとか色々出来て、とても楽しかった!」上田あしたか(小2)

「今日は体の大きいトップリーガーにタックルができて、とっても嬉しかったです。
僕もご飯をたくさん食べて大きくなりたいです。」伊東えいごう(小2)

「今日は、トップリガーの人と練習出来たので、嬉しかったです。これからもラグビーを頑張りたいです。」古川ろこ(小5)

「トップリーグの人達とタックル練習や高く持ち上げてもらったり鬼ごっこやらできて楽しかったです。最後の決勝戦のゲームも大逆転の試合が見れて面白かったし、すごいなぁと思いました。」寺田しんたろう(小6)

「ヤマハ発動機の山本選手は、お父さんと同じ先生にラグビーを教えてもらったと聞いてびっくりした。
僕も山本選手のような優しいトップリーガーになって、クリニックに参加したいです。」本村たくと(キャプテン・小6)

〈保護者のコメント〉
「大学生やプロの方とふれあえる機会があり、より関心が深まり、試合の迫力にも親子で大興奮していました。
短時間のプログラムでしたが少しずつ楽しさを確たるものにし、自分のプレイに結び付いたら良いなぁと思います。」東山さん

〈コーチのコメント〉
「トップリーグの選手と一緒に練習できる機会があって本当によかったと思います。7人制のレベル高いゲームは刺激受けました。こんな機会を増やしてフォローできるようにしていきたいと思います。」金森コーチ(Kids)


【4月11日のプログラム】
[2015/04/11 20:15:57]

4月11日のプログラム
今日は午前中の雨の影響も少なく、良い環境でトレーニングすることが出来ました。
今日は、飛び入りで参加してくださった方が三名います。Lachlan(Lake Side Club)は、オーストラリア人で、時間が空いた時にトレーニングを手伝いに来てくれます。
初田コーチの同僚の宮路さんは、琵琶湖カップに向けて、一緒にトレーニングをしてくれました。
岡村さんは、タックルバッグを持って来てくだり、そのままKidsのトレーニングを手伝ってくださいました。
皆さん、ありがとうございました。また遊びに来てください!

10周年を機にチームの環境を見直し、改善しています。その一環でタックルバッグを購入しました。Jr.とYouth&BGs用に二本、Kids用に二本を購入しました。
メンバーは、喜んでタックル練習をしていました!どんどん練習して、タックリングを磨いていこう。

〈メンバーのコメント〉
「かずまくんと二人でパスの練習をしたのと、くるっと回ってトライする練習が楽しかった。」藤森こうし(年中)
←「お兄さんたちと一緒に同じメニューをすることが出来ましたね。片付けもきちんと出来ましたね。今度は、おやつは終わってからにしようね!」上田コーチ(Kids)

「ゲームしてトライ出来て嬉しかったです。」岩田かずま(小1)
←「ハンドオフが上手に出来るようになったね。キャッチングからのトライも様になってきました。コーチの話をちゃんと聞けると、もっと上手になるよ。どんどんチャレンジしよう!」上田コーチ(Kids)

「右からとか左からとかのタックルをほめてもらえて嬉しかった。
ゲームで、チームの子もぼくもトライ出来て、チームも勝てたので嬉しかったです。」古川せんのすけ(小2)
←「コーチの話をちゃんと聞いて、真面目に練習に取り組めました。タックルバッグを使ってのタックル練習では、鋭く突き刺さっていました。まだまだ上手くなります。どんどんチャレンジしよう!」上田コーチ(Kids)

「今日は顔をぶつけて痛くて悔しくて泣いてしまったけど、次の練習も頑張ります。
ボールがまだ上手くキャッチできないのでもっと練習します。」新名あやね(小5)
←「痛くてもよくがんばりました。また練習していこう。
ボールキャッチが上手く行かないのは色々あるけど、ボールから目を離さず頭を動かさないこと、顔の前に来ると、とっさによけてしまったりするので練習の時に意識してみよう」関川コーチ(Jr.)

「いつもはタックルが上手く出来なかったけど、今日は1対1で上手く倒せるようになったから、嬉しかった。」上田りこ(小5)
←「自分でも実感出来ていると思いますが、最近、プレーに勢いとスピードが出てきましたね。
コーチたちも、りこの成長は感じています!!頑張っていこうね!!」本村コーチ(Youth&BGs)

「タックルでは相手より先に膝をついてしまう癖がなかなか直らない。もっともっと意識しないといけない。
ヒットの練習は、まあまあ上手く出来た。試合でも上手く出来るように頑張りたいです。」本村たくと(キャプテン・小6)
←「タックルで倒そうと言う意識が強すぎると、自分から倒れてしまうことがあります。
1対1でぶつかっているつもりで、まずは強くヒットして、しっかり押し込むことを意識してください。たとえ相手が倒れなくてもマイボールになります。頑張って!!」伊東コーチ(Youth&BGs)

〈保護者のコメント〉
「今日もありがとうございました。
最後の練習の途中で帰ろうとしたところで片付けの指示をしていただき、最後の集合まで残れて良かったです。ご配慮に感謝しています。」藤森さん

「『練習時間が早く感じた』、『ボール買ってほしい』と話していました。
集中がまだまだ続かないですが、コーチの方々が声をかけて、優しく教えて下さるので、楽しく行けています。ありがとうございました!」小寺さん

〈コーチのコメント〉
「ヒットの練習、いい当たりしてましたね。
怖がらずに、頑張ろう。」岩田コーチ(Jr.)

「今日も元気に真剣に練習に取り組めていてよかったと思います。高学年になると練習内容等、要求される事も難しい事が多いと思いますが、自分達でしっかり考えて、練習に取り組んでる姿が印象的でした!
一つ言うなら、ボールをもらう時、相手をノミネートする時等、プレー中の声が少し小さい気がします。プレー中の声も意識して、次回からは練習に取り組んでいきましょう!」初田コーチ(Youth&BGs)

【4月4日のプログラム】
[2015/04/04 18:27:56]

4月4日のプログラム
今年度初のプログラムは、みんなの元気な顔が見られたところこから始まりました。
春らしい天候で、みんないつも通りに元気に走り回りました。
一つ学年が上がって、見た目やプレイにも逞しさを感じました。

〈メンバーのコメント〉
「ラグビー頑張る!ボールを蹴る練習がおもしろかった。先生ありがとうございました。」藤森こうし(年中)
←「練習も試合も頑張ってました。むつかしいプログラムもあるけど、仲間やコーチと一緒に楽しく頑張っていこう!」金森コーチ(Kids)

「ボールを上に投げたりするやつがもっと上手くなりたいです。」小寺いちし(年長)
←「家でもちょっとずつ練習したら、早く上手くなるよ。走るのが速くなったね。どんどんチャレンジしていこう!」上田コーチ(Kids)

「久々のラグビーはとても楽しかったです。
試合では頑張ってたくさん走りました。
トライができて嬉しかったです。」伊東えいごう(小2)
←「試合前のタックル練習や、ハンドオフの練習が試合に出てた場面もあり、よかったです。トライも強みの突進でとれたのでよかったよ。」金森コーチ(Kids)

「kid'sチームでは一番上の学年になったので、今までよりもまわりのみんなのことをよく見てやっていきたいです。
試合の日を楽しみにしてます!!」古川せんのすけ(小2)
←「Kidsチームのキャプテンとして、小さいメンバーにも気を配ってあげてね。ハンドオフやスペースを見つけて走ることが上手く出来ました。どんどんチャレンジしていこう!」上田コーチ(Kids)

「Jr.になって、年上の人と練習したので疲れた。来週も頑張ります。」河合げんき(小3)
←「年上の学年に初めて混ざっての練習でしたが、物怖じせず声を出して頑張ってました♪」深田コーチ(Jr.)

「今日は、新しい学年で楽しくラグビーをできたので、これからもみんなと楽しくラグビーをしたいです。」古川ろこ(小5)
←「タックルの練習では、教えられたポイントを意識して頑張っていましたね。
今日から高学年チームとなり、6年生とプレーすることになりましたが、同じチームである以上、プレー中は学年なんて関係ありません。遠慮なくプレーして下さいね。」本村HC(Youth&BGs)

「天気が良くて暑かったけど気持ちよく練習できました。最後のふせてから立ち上がって走る練習がしんどかったです。」寺田しんたろう(小6)
←「頑張っているのは感じます!
あとは、コーチの話を良く聞くこと!プレーのポイントをしっかり聞き取って意識して下さいね。」本村HC(Youth&BGs)

「今日は新チームの初練習でした。
皆でスキルアップして、よく頑張ったと言われる試合をしていきたいです。
今日はスピードをつけてパスキャッチし、止まらずにパスアウトすることを意識して練習しました。
ディフェンスを引きつけてパスアウトするところが、もう少し意識が足りなかったので、次はしっかりやっていきたいです。」本村たくと(キャプテン・小6)
←「新チーム発足最初の練習からよく声が出ていましたね!
通しのパス練習では練習の意図をよく理解し意欲的に取り組めていたと思います。
個人としてのスキルアップはもちろんですが、チーム全体の向上に目が向くと、自分のプレイも更に伸びると思います。
頑張って!!」伊東コーチ(Youth&BGs)

〈コーチのコメント〉
「新年度の初プログラムで元気よくできました。声も出てたし、基本練習も一生懸命で、ゲームも練習の成果を出せたと思います。
今年度も少しずつでもいいので、技術を伸ばして楽しいラグビーができるようにお互いに頑張りましょう。」金森コーチ(Kids)

「新チームが始動しました!
5年生、3年生はカテゴリーが上がり、練習がしんどく、難しく感じるかも知れませんが、積極的に取り組むことで早く慣れると思います。
練習を頑張ると、もっともっとゲームが楽しくなってきます。
頑張りましょうね!」本村HC
【The Ants新年度の体制】
[2015/04/03 16:22:00]

The Ants新年度の体制
2015年度のThe Antsは、新しい体制で設立10周年を迎えます。


2005年4月設立から数え、今年でThe Antsは設立10周年を迎えます。
まだまだ発展途上で、皆さんに支えていただくことが多いですが、少しずつでも滋賀県や日本、世界のラグビーに貢献して、恩返しができるように精進します。


《 Staff 》
代表:村上 元三
Team Adviser:南 浩史
General Manager:上田 恭平
Head Coach:本村 蔵人
会計:勝野 さおり

《 Member 》
Captain:本村 匠人
Vice Captain:松田 朔

Captain本村 匠人のコメント
「来年度は、更に楽しく。更に強くなるように朔と二人で色々考え、チームを引っ張っていきたい。
僕の持ち味は、大きな声です。チーム一声を出し、チーム一体を張って、皆に刺激を与えていきたいです。」

Vice Captain松田 朔のコメント
「これからは自分なりにキャプテンを支えて、チームを盛り上げていきたいと思います。」


《 Coach Groups 》
Youth&BGs:本村、伊東、松田、嶋田、初田
Jr.:関川、新名、岩田、深田、望月
Kids:上田恭、金森、河合、奥村、和田
Assistant:中川、上田純